谷崎朋子

谷崎朋子がアイティメディアで執筆した記事一覧です。

記事一覧

「第2回 セキュリティ・キャンプアワード」レポート:

合宿形式でセキュリティ技術を学ぶ「セキュリティ・キャンプ全国大会」。修了生がキャンプ後に取り組んだ成果を表彰するイベント「セキュリティ・キャンプアワード」が開かれた。最終選考に残った5人の発表内容を紹介する。

()

@ITセキュリティセミナー東京・大阪・福岡ロードショー 2017 レポート(3):

@IT編集部が2017年2月に開催した「@ITセキュリティセミナー」レポートシリーズ。最終回は、これまでに紹介できなかったセッションの模様をまとめてお届けする。

()

Netflix、Timeも導入したエンドポイントセキュリティ製品:

伊藤忠テクノソリューションズ(以下、CTC)は2017年2月24日にセミナー「エンドポイントリスクを考慮した新しいセキュリティ戦略」を開催した。セミナーに合わせて、米SentinelOneのCEO、CTOが来日した。

()

セキュリティ・ミニキャンプ in 北海道 2016レポート:

2016年11月5〜6日、札幌で「セキュリティ・ミニキャンプ in 北海道 2016」が開催された。スマホゲームや法律、クラウド、ハードウェアなど、多角的な視点からサイバーセキュリティを考えるべく行われた講義の模様をレポートする。

()

ゴールドマン・サックス、マネーフォワードのサービス開発の在り方とは:

ITサービスをリリース・改善するスピードが、ビジネス差別化の要件となっている今、サービス開発の在り方にも変革が求められている。では具体的に、どのような変革が必要なのか? @IT編集部が6月に主催したセミナー「ソフトウェア品質向上の”変”2016初夏」からそのポイントを紹介する。

()

特集:セキュアで高速な無線LAN環境構築のために知っておくべき全て(2):

無線LANを取り巻く現状をひもとく本特集。「セキュリティ」と「管理性」という無線LANが抱える課題が明らかになった前回を受け、“無線LANのセキュリティ”をより掘り下げるべく、サイバーディフェンス研究所 最高ハッキング責任者 林真吾氏に話を聞いた。

()

特集:インフラエンジニアのためのハードウェア活用の道標(2):

なぜ今ハードウェアの知識が求められるのか。今回は、ガートナー ジャパンの鈴木雅喜氏に、「クラウド時代だからこそ知っておきたいハードウェア動向」「今後ストレージをビジネスで活用する上で押さえておきたい3つのキーワード」について聞いた。

()

「第1回 セキュリティ・キャンプアワード」レポート:

若者たちが合宿形式でセキュリティ技術を学ぶ「セキュリティ・キャンプ全国大会」の修了生向けに、“現在の”取り組みや研究成果などを表彰するイベント「セキュリティ・キャンプアワード」の最終審査と表彰式が3月4日、「セキュリティ・キャンプフォーラム2016」内で行われた。

()

ソフトウェア品質向上の“変”2015秋(前編):

2015年10月に開催された@IT主催セミナーより、前編となる今回は、JAXA主任研究員の植田泰士氏やサイバーエージェントのチーフクリエイティブディレクターの佐藤洋介氏による品質向上への取り組みに関する講演、品質向上に役立つ考え方やツールを紹介した各講演をお伝えする。

()

特集:OpenStack超入門(4):

2015年2月3日、4日に「OpenStack Days Tokyo 2015」が開催。本稿では、OpenStack Foundation、COOおよび共同創業者のマーク・コリアー氏による基調講演の模様とミランティス・ジャパン、レッドハット、日本HP、KVH、vArmour Networks、伊藤忠テクノソリューションズ、TISの展示ブースを紹介する。

()

その覚悟はあるか:

2014年8月7〜10日、米国ラスベガスで開催された「DEF CON 22」で、バグハンターとして生きる方法や、最近のバウンティプログラム事情について、いくつか講演が行われた。その様子をレポートする。

()

@ITセキュリティセミナーレポート:

6月6日に都内で開催された@IT主催セミナー「標的型攻撃、不正ログイン……巧妙化する脅威から身を守る術は」では、最近のセキュリティインシデントを振り返りながら、必要な戦略や対策を考察、提案する講演が行われた。

()

no drink, no hack! AVTOKYO 2013.5リポート:

2014年2月16日、都内のclub atomで「AVTokyo 2013.5」が開催された。会場には例年と変わらず大勢の人が集結し、多彩なテーマで大いに盛り上がった。

()

「個人情報」と「成長戦略」の間にある深い溝:

日本ネットワークセキュリティ協会が主催した「Network Security Forum 2014」の中から、「パーソナルデータに関する制度、技術、ビジネスの方向性について」と題したパネルディスカッションの模様をリポートする。

()

DevOps時代、テスト自動化はどうあるべきか?:

DevOpsの実践で肝となるソフトウェアテストの自動化。しかし@ITの読者調査でも50%以上が「テスト環境に課題あり」と回答した。これにどう対応すれは良いのだろうか? カンファレンス登壇者の言葉にヒントを探る。

()

日・米・星の官学の取り組みとは:

とかく「足りない」と指摘されるセキュリティ人材。果たして海外ではどのような取り組みが進められているのか、米国やシンガポールから識者を招いてのシンポジウムが開催された。

()

@IT セキュリティセミナーレポート:

8月28日に都内で開催された@IT編集部主催のセミナーのテーマは「標的型攻撃対策」。「やった気になるだけ」で終わるのではなく、本当に実効性を持った対策を進めていくためのヒントが紹介された。

()

セキュリティ・キャンプ中央大会2013レポート:

8月13日〜17日、4泊5日で情報セキュリティを学ぶ「セキュリティ・キャンプ中央大会2013」が千葉の幕張で開催された。その模様をお伝えする。

()

@IT セキュリティセミナーレポート:

ここ数カ月を振り返ると、セキュリティ脅威の動向が活発化している。Web改ざんや不正アクセス、いまだ収まらない標的型攻撃……企業はこうした行為にどう対処すべきか。6月28日に開催されたセミナー「サイバー戦争勃発!? いま、企業が情報を守るために必要な防御策とは」の講演から、そのヒントを探る。

()

Interop Tokyo 2013から見たSDNのいま:

6月に開催された「Interop Tokyo 2013」では、昨年以上に充実したSDN関連のデモンストレーションが注目を集め、同時にOpenFlowの可用性や監視機能など、実導入に向けた課題も見えてきた。会場で見付けたほかのユニークな製品も交えながら、その模様を振り返る。

()

基本に勝る防御なし:

6月9日に放映されたフジテレビのバラエティ番組「ほこ×たて」。その裏話を、「たて」側として登場したネットエージェントの杉浦隆幸氏に聞いた。

()

JSSEC成果発表会レポート:

2013年5月24日に開催された日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)の成果発表会にて、トヨタIT開発センター 代表取締役会長の井上友二氏が「クルマ」と「ICT」が作る夢の未来を描いた。

()

第10回情報セキュリティEXPOレポート:

モバイルデバイスのセキュリティ対策やクラウドを活用したインテリジェントな対策に始まり、エンジニアには興味深いマルウェア解析ツールや商用版Metasploitに至るまで、「第10回情報セキュリティEXPO 春」で紹介された製品群をレポートする。

()

@IT セキュリティソリューションLive! in Tokyo レポート:

毎年恒例となりつつある「@IT セキュリティソリューション Live! in Tokyo」が、今年も2月21日に東京都内で開催された。セミナーでは特に、巧妙化する標的型攻撃対策や安全なモバイルデバイスの活用などがテーマとなった。その模様を紹介する。

()

これが世界最大規模のテストベッドの全貌だ:

Interop Tokyoの「クラウドコンピューティングコンペティション」やWASForum主催の「Hardening Zero/One」など、超ハードなコンピューティング環境を陰で支える北陸StarBED技術センター。企業の実証実験空間としても積極的に利用される同センターは、世界最大規模のエミュレーション環境を誇る最先端施設だった。

()

第1回SECCON CTF全国大会 詳細レポ:

幅広い情報セキュリティの知識や経験を問う「第1回SECCON CTF全国大会」が、2013年2月末に開催された。2日間にわたって攻防戦スタイルで争われた旗取り合戦。その熱戦の模様をレポートする。

()

統合セキュリティ管理を実現するプラットフォームの構築は、コンプライアンス対応を機に急務となっている。ネットワーク部門やシステム部門の切り離された情報環境、ネットワークの複雑化など、課題を乗り越えるためのヒントはどこにあるのか。マカフィーのIPS製品「IntruShield」から、その答えを探る。

()

ITmedia エグゼクティブセミナーリポート:

現場のITリスクを把握してルールを可視化し、運用および管理しながらリスクをゼロに近付ける努力をする。「ITmediaエグゼクティブセミナー」で日立ソフトの松江芳夫氏が情報漏えい対策のポイントを解説した。

()

ITmedia エグゼクティブセミナーリポート:

内部統制は、法律に従って実施するだけのものではない。企業戦略の土台としてルールを整備し、さらなる市場展開を目指すための戦略的な基盤と考えるべきだ。牧野二郎弁護士はこう主張する。

()