インタビュー
» 2006年06月27日 00時00分 UPDATE

How I Work──Lifehackerの仕事術(1):Google Calendarは使い続けるかもしれない

ToDoリストはいつも頭の中にある――。米コミュニティーブログ「MetaFilter」の創設者マット・ホーヒー氏はPDAもオーガナイザも持っていない。(Lifehacker)

[Lifehacker]
LifeHacker

【この記事は、2006年5月8日付で米ブログメディア「Lifehacker」に掲載された記事を翻訳したものです。】

 Lifehackerではこのほど、数人の常連寄稿者と生産性向上の達人に、日々どんなソフトやWebサイトを使って仕事をしているか、スケジュール管理にどんなPDA、パーソナルオーガナイザ、システムを使っているのか聞いた。今週はそのインタビュー結果を掲載していく。題して「How I Work」シリーズ。初回に登場するのはMetaFilter創設者でLifehackerのゲストエディターとしても活躍するマット・ホーヒーだ。

LH: 毎日使うデスクトップ・ソフトウェアは?

マット だいたい4〜5本に集約できます。コミュニケーションにはMail.appとiChat、WebブラウザにはFirefox、コーディングにはDreamweaverを使います(お気に入りのテキストエディタHomeSiteに匹敵するものがそもそもMac環境に見当たらないので、Dreamweaverでも、HomeSiteに近い気分になれる「コードビュー」を使うことが多いです)。デザイン/写真作業にはPhotoshop CS2を使います。この5本で、日々の仕事の95%以上こなせますね。

LH: 毎日利用するWebサイトは?

マット 何といってもまずはmetafilter.com。目覚めた瞬間から寝るまで、ほとんどの時間、このサイトを見ています。それが今の自分の仕事の大部分ですから。これ以外では、RSSフィード(LifehackerのRSSも含めて)のトラッキングにreBlogを利用します。それから、「友達の貢献」を期待できる3つのサイトにアクセスします。flickr、livejournal、そしてあと1つは秘密のアルファ・アプリケーションです。暇ができるとどれかにアクセスし、親しい友人がどんなことに取り組んでいるか確認します。

LH: 情報整理にどんなPDA、オーガナイザ、システムを使っていますか?

マット 人からよく、あなたは無数のプロジェクトを抱えてますね、オンラインの仕事をたくさんこなしてますねと言われるので、こんなことを明かすのはばつが悪いんですが、わたしはPDAもオーガナイザも持ってないし、決まったシステムのようなものもありません。登場するツールはすべて試しますが、使い続けたものは1つもありません。Palmは放り投げたままだし、モールスキン・ダイアリーはほこりをかぶってます。『Getting Things Done』は序文も読み終えてません。未使用の3×5インチ情報カードの束が家のどこかにあります。クリップで束ねたままで、きっと用がなくて泣いています。

 わたしは基本的に、頭の中のプレートを回し、最も急ぐ事項3〜4件を頭の中のToDoリストに入れ、数日かけてそれに取り組み、終わったら次の3〜4件に入れ替えています。紙に書き出したりしません。だから、「たまに両親に電話する」とか「時間通りプロジェクトを仕上げる」といったことは忘れがちです。LifeHackerで取り上げられるものに、ほんのちょっと似たものを使うのは、唯一、大型プロジェクトが終わりにさしかかった時期です。最終段階の、残作業リストを1個のテキストファイルにまとめ、1つ1つ、終わるたびに消していきます。

 Google Calendarは、わたしが実に初めて使い続けることになるかもしれないカレンダー・アプリです。Googleのカスタムページをブラウザのスタートページに使っているので、Google Calendarは毎日意図せず目にしてアポを思い出すための、初めてのアプリになる可能性があるのです。iCalは苦手です。立ち上げるのを忘れるし、常に最小化しておくのも嫌なので。でもGoogle Calendarは使い続けるかもしれません。

原文へのリンク

この記事は、Lifehackerの発行元である米Gawker Mediaの許可を得て、アイティメディア株式会社が翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -