ニュース
» 2006年10月24日 21時58分 UPDATE

ダイソンから「最強」のハンディクリーナー 吸引力が変わらない

「ポップコーンや砂粒までもしっかり吸い取る最強の手元サイズクリーナー」をダイソンが発売する。

[ITmedia]

 ダイソンは10月24日、紙パック不要な独自技術を搭載し「吸引力が変わらない」(同社)というコードレスハンディクリーナー「dyson 6 DC16」(ダイソンルート6 DC16)を11月1日に発売すると発表した。オープン価格。

画像

 テーブルの上や車の中、デスク回りなど細かい場所の掃除用ハンディクリーナー。新製品は、紙パックを使わず、吸引力が低下しないという同社の「ルートサイクロンテクノロジー」を最小化して搭載。従来のクリーナーの2倍の吸引力があり、バッテリーが持続する5分間、吸引力は衰えないという。

 同社によると、一般のハンディクリーナーはフィルターの目詰まりでモーターの力が弱まるため、スイッチを入れた瞬間から吸引力が低下する。新製品は、国内でもヒットしている同社製掃除機と同じルートサイクロンテクノロジーを搭載しているため、吸引力が変わらないという。同技術の発明者であるジェームズ・ダイソン氏は「ポップコーンや砂粒までもしっかり吸い取る最強の手元サイズクリーナー」とPRしている。

 バッテリーはリチウムイオン充電池×2で、約3.5時間の充電で最大約6分間利用できる。フィルターは、3〜6カ月に1度水洗いすれば繰り返し使える。ブラシ付きツールにもなるコンビネーションノズルと、隙間用ノズルを標準装備した。ごみ捨てはボタン1つで可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ