ニュース
» 2007年03月06日 00時25分 UPDATE

毎朝予定を携帯にメールしてくれるグループウェア「ジャイアント予定表」

外出先から携帯メールを使って操作できるグループウェアが登場。10名まで利用できるパッケージが1万4800円となっている。

[ITmedia]

 アットパンダは3月6日、中小企業向けスケジュール共有ソフト「ジャイアント予定表」の販売を開始した。価格は利用者10名までで1万4800円と、低価格に抑えた。同社Webページから45日間無償で利用できる試用版がダウンロードできる。

sche.gif

 ジャイアント予定表の特徴は、携帯などのメールと密接に連携する点だ。イントラネット内のサーバにインストールするが、携帯メールを使うことで、外部から予定の登録や取得などが可能。また「スケジュールが登録・変更・削除されたときにメールで通知」や「毎朝、定期的に1日の予定を携帯メールに送信する」といった機能を備える。

 同社が販売中の営業支援グループウェア「ジャイアント営業」(2月27日の記事参照)のサブセット的な位置づけとなっており、ジャイアント営業同様、携帯電話からメールでグループウェアを操作できる「コマンドメール」が利用できる。

 ジャイアント予定表は、Internet Infomation Server 5.1/6.0またはApacheが動作するWindows Server 2003 R2またはWindowsXP Professionalに対応している。価格は10名までで1万4800円、以降最大で100名の場合9万9800円。

 また発売に合わせて、4月13日までキャンペーンを実施。外出の多いビジネスパーソンを対象としたアンケートに答えることで、ニコンの「D40レンズキット」やハンディGPS、顕微鏡、オペラグラスなどを抽選でプレゼントする。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -