ニュース
» 2007年04月03日 14時16分 UPDATE

3分LifeHacking:ノートPCをリラックスした状態で操作する

狭い机の上などスペースの関係上、マウスを増設できないことは少なくない。そんな狭いところでもリラックスした状態でPCを操作できるのが「クリッカープロ」なのだ。

[kizuki,ITmedia]
ks_relax1.jpg 製品パッケージ。PC本体とはUSBで接続する。WindowsのほかMac OSでも利用できる

 モバイルで利用する場合、普段の仕事机と違って、狭い喫茶店の机などを利用することもある。マウスを使えるスペースそのものが確保できない場合に、もっと楽に、リラックスして操作する方法はないものだろうか。

 こうした場合に便利なのが、アーベルが発売している「クリッカープロ」だ。これは手の指に装着するタイプの入力デバイスで、マウスの左右クリックと、ホイールの操作が行える。指につけて操作すれば、つねにリラックスした姿勢、例えば片手をダラ〜ンと下ろした状態で、Webブラウジングが行えるというわけだ。ずっと同じ姿勢でキーボードに手を載せている必要がないので、腕や肩が疲れなくて済むというわけだ。

 もっともこの製品、マウスの代替となる製品ではない。というのも、製品本体にカーソルを動かす機能が備わっていないので、カーソル操作だけはもう一方の手で行う必要があるのだ。つまり、左手でカーソルを動かし、右手にはこの製品を装着してクリック+スクロール、という動きになる。両手で操作するという意味では、本製品がない場合とあまり変わらない。

ks_relax2.jpg 製品本体と付属品一式。指に合わせるための交換用リングが同梱されている
ks_relax3.jpgks_relax4.jpg 人差し指にはめて内側を向け、親指で先端を押すのが基本ポジション。先端が左クリック、ホイールクリックが右クリックの役割を果たす。カーソルを動かすのは左手の役割で、クリック&スクロールは本製品を装着した右手の役割になる

 それでも、ノートPCのキーボードに載せておくのは左手だけで済む。比較的、自由な姿勢でPCと向き合うことができるのでいくらかリラックスできるのではないだろうか。クリッカープロをはめた右手は、それこそポケットの中に突っ込んだ状態でも構わないのである。また、タッチパッドに上下スクロール機能がついていないノートPCにもぴったりだ。

 操作にスペースをとらない点や、指にはめて使う方式など、過去に類似の製品があまり見当たらず、思わぬ活用方法を発見できるチャンスはそれだけ多そうだ。スペースの関係でマウスが使えない場合などに、一度試してみたい製品である。

製品名 発売元 実勢価格
クリッカープロ(CP01) アーベル 1980円

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ