ニュース
» 2007年07月03日 11時00分 UPDATE

サイボウズOffice6 ASPと議事録ツールが連携

グループウェアに、会議の議事録エディタ「Sargasso XM」を連携。今後、シングルサインオンや機能面での連携も強化していく。

[ITmedia]

 グループウェア「サイボウズ Office6 for ASP」を提供するとフィードパスと、会議用議事録ツール「Sargasso XM」を提供するサルガッソーは7月3日、両ツールの連携を実施すると発表した。同日からサービスを提供する。

 「議事録ツールとグループウェアの融合は一般的になっている」と両社。

 今回、サイボウズOfficeのメニューとしてSargasso XMを登録し、サイボウズOfficeのユーザーが簡単にSargasso XMを起動できるようにした。ただし現状ではユーザーIDを別々に取得、サービス契約も個別に行う必要がある。今後、ユーザーの反応を見て、シングルサインオンやToDo、スケジューラへの自動登録などの連携を強化していく予定。

 サルガッソーでは今回の業務提携により、2007年末までに100社の新規顧客獲得を目指している。

ks_saibos.gif サイボウズ Office6 for ASPのメイン画面。上部のアプリケーションメニューに「議事録会議」のアイコンが追加される

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ