ニュース
» 2007年07月24日 12時00分 UPDATE

3分LifeHacking:雨の日の商談に効く! カサの転倒防止グッズ

ちょっと立てかけておいたカサが、滑って倒れてしまうことはよくある。こうした場合に便利なオプションパーツが「ステッキ&アンブレラホルダー」だ。

[kizuki,ITmedia]

 扉の隅にカサをちょっと立てかけておこうとしたところ、ストンと滑って倒れてしまった──という経験は誰にでもあるだろう。また、カサの取っ手の部分を机の端にひっかけておこうとして、滑って倒してしまうのもよくある話だ。自宅でならまだしも外出先、それも取引先を訪問した際にこれをやらかすと、ちょっとカッコ悪い。

 こうした場合に便利なのが、今回紹介する「ステッキ&アンブレラホルダー」だ。カサの柄の部分に取り付けることで、机や戸棚の端にカサを引っ掛けておくことを可能にする補助フックである。フックの部分はゴム製なので、表面が硬いところにひっかけても、滑らずに済むというわけだ。

 取り付けは簡単で、ゴム製の本体を手でぎゅっとこじあけ、柄の部分にはさみこむだけ。サイズはSサイズとLサイズの2種類。手持ちのカサの柄の太さに合わせて選択できる。

st_ka01.jpg 写真の製品はSサイズ。太さ直径1.85〜2.6センチの柄に対応する。色はメタリックな「スチール」のほか、「レッド」「ブルー」も用意されている
st_ka02.jpg カサに取り付けたところ。柄の太さが合えば、カサ以外にも取り付けが可能だ

st_ka03.jpg 本製品を未装着の状態で、棚にカサをひっかけたところ。いつ滑って倒れてもおかしくない状態だ
st_ka04.jpg 本製品を使用して棚にカサをひっかけたところ。ゴム製なので、滑って倒れることがない
st_ka05.jpg 横から見たところ。絶妙なバランスであることが分かる

 普段は取り付けたまま持ち歩く形になるが、とくに邪魔になるわけでもなく、違和感も少ない。ただしジャンプ傘は多少操作しにくくなる場合があるので、取り付け時にフックの部分を90度回転させておき、操作時に指が当たらなくなるようにしておけばよいだろう。

 現在のカサは廉価品の登場により、10〜20年前に比べると使い捨てのイメージが強くなっている。今回紹介したようなオプションを使うことで、ひとつのカサを愛着を持って長く使えるようになれば、それもひとつの本製品の効能だと言えるかもしれない。

本日のレシピ
製品名 実売価格 発売元
ステッキ&アンブレラホルダー Sサイズ1380円/Lサイズ1680円 POPab(スウェーデン)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -