ニュース
» 2007年11月30日 14時42分 UPDATE

仕事耕具:コクヨが修正テープの新製品、デュアルヘッドで貼りやすく

コクヨS&Tは、修正テープ「ケシピタ(詰め替えタイプ)」を12月17日に発売する。独自に開発の「デュアルヘッド」でテープを貼りやすくなったという。価格は本体が315円、詰め替え用テープが189円。

[鷹木創,ITmedia]

 修正テープの不満は、テープが途切れたり一部が欠けてしまうこと。コクヨによれば、原因は力の加減によって本体がねじれたりするため、修正テープの先端部と紙との間に隙間が生じることだという。

 こうした不満を解消する修正テープが、コクヨS&Tが12月17日に発売する「ケシピタ(詰め替えタイプ)」。ヘッドが2段に分かれ、それぞれが独立して可動する「デュアルヘッド」を採用。本体が多少傾いても、ヘッド部分がねじれや傾きを吸収し、先端と紙面との密着度を保つ。このため、なめらかにテープを転写できるという。

st_ko01.jpg
st_ko02.jpgst_ko03.jpg

 本体は、右利きでも左利きでも利用できるユニバーサルデザイン。再生プラスチックを使用したエコマーク認定商品となっている。テープの長さは10メートル。幅は4ミリ/5ミリ/6ミリの3種類で、価格はいずれも本体が315円、詰め替え用テープが189円。

関連キーワード

コクヨ | ユニバーサルデザイン | 文具


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -