ニュース
» 2007年12月10日 14時44分 公開

仕事耕具:コクヨS&T、プロダクトデザイナーがデザインしたIDカードホルダー

コクヨS&T、IDカードホルダー「IDeo<アイデオ>」を2008年1月10日に発売する。プロダクトデザイナーの秋田道夫氏と柴田文江氏がデザインした。

[ITmedia]

 コクヨS&Tは、プロダクトデザイナーの秋田道夫氏と柴田文江氏がデザインしたIDカードホルダー「IDeo<アイデオ>」を2008年1月10日に発売する。店頭予想価格は735円から4095円。

 IDeoは、ファッションアイテムとしてのデザイン性と、最新のセキュリティシステムでも使いやすい機能性を両立させた製品。秋田氏による機能的なデザインが特長の「IDeo HUBSTYLE(アイデオ ハブスタイル)」を18種類、柴田氏による曲線の持つ柔らかい雰囲気が特長の「IDeo SMOOTHSTYLE(アイデオ スムーススタイル)」を5種類、合計2ライン、23種類のモデルで展開する。

 IDeo HUBSTYLEには、ケースとストラップに牛革を使用したネームカードホルダーと、樹脂製のハードケースに布製ストラップを組み合わせたIDカードホルダーの2種類がある。色はネームカードホルダーが黒、白のほか、青いストラップと白いケースの組み合わせの3種類。IDカードホルダーではケースはいずれも透明で、ストラップ色は黒、白、青の3種類がある。IDeo SMOOTHSTYLEは、ストラップ、リール、ケースが一体となったデザインで、樹脂製のハードケースは黒、白、ライトブルー、グリーン、ベージュの5色。

 どちらのタイプも非接触ICカードに便利なリールタイプを採用しており、使いやすさを兼ね備えたという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -