ニュース
» 2008年04月16日 08時30分 UPDATE

ジャングル、「変換!PDF2」「書ける!PDF2」などを発売

ジャングルはPDFファイルをWord書類などに変換する「変換!PDF」シリーズと、PDFに文字や図を書き込める「書ける!PDF」シリーズの新バージョンを発売する。

[ITmedia]

 ジャングルは4月17日、PDFファイルからWord/Excelファイルへの変換ツールの新バージョン「変換!PDF2」シリーズ、PDFに文字や図を書き込める「書ける!PDF2」シリーズ、両製品をセットにした「変換!+書ける!PDF2」シリーズを発売する。

 変換!PDF2は、元のレイアウトを保ったまま、PDFファイルをWord、一太郎、Excelファイルへと変換できるソフトで、画像、表も自動認識し、前バージョンよりも変換精度が向上している。また上位版である「変換!PDF2 PRO」は、変換!PDF2の機能に加え、PDFの作成、分割、結合、データ抽出、設定が行えるPDF総合活用ソフトで、新バージョンでは操作画面を一新している。今回、PDF2 PROにOCR機能を加えた新製品「PDF2 PRO+OCR機能」を発売。これまでの文字解析方式に加え、スキャンして読み込んだ画像への変換にも対応している。価格はそれぞれ7140円 、1万290円、1万5540円。

 書ける!PDF2は、PCから直接PDFに文字や図を書き込める製品。住民票や納税証明書など、官公庁が配布するPDFの申請書類への記入をPC上で行うことなどができる。新バージョンでは、新たに日付印、認印の印影や、印刷余白の微調整などの機能を追加している。また、上位版の「書ける!PDF2 PRO」は、書ける!PDF2の機能に加え、ExcelやCSVの表データを差込む機能や計算式の設定、画像ファイルに書き込める機能が新たに追加された。価格はそれぞれ8190円、1万3440円。

 さらに変換!PDF2 PROと書ける!PDF2(フォーム付き)をセットにした「変換!+書ける!PDF2 Standard」、変換!PDF2 PRO+OCR機能と書ける!PDF2 PRO(フォーム付き)をセットにした「変換!+書ける!PDF2 Premium」も、同じく4月17日に販売を開始する。どちらも経理・財務・人事・労務関連のフォームが、PDF形式、Word形式でそれぞれ300種類付属している。価格はStandard版が1万6590円、Premium版がオープン。

関連キーワード

PDF | Word | Excel | 便利


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -