連載
» 2008年05月29日 15時00分 UPDATE

シゴトハック研究所:先送りで仕事の効率を上げるには?【問題編】

「今日やるべきことは、すべて今日やり切るスタイルをつらぬきたい」と話すウィリアム。ところが「先送りをすることによって、逆に仕事の効率が上がる」という話題が……。

[大橋悦夫,ITmedia]

 連休明け以降、連日残業が続いているウィリアム。仕事のスピードアップ以外にも改善すべき課題があるようです。

manga95.gif     マンガ:ふじたきりん(過去のマンガ)

ノリオ課長 先週以来、仕事のスピードは上がったかな?

ウィリアム そうですねぇ……。まぁ少しは上がったような気もしますが、結局こうして残業している現状は変わらずですね。

ノリオ課長 そうか。それは残念だなぁ。

ウィリアム いくらがんばって仕事のスピードを上げたとしても、仕事の量がはんぱないので結局時間はかかっちゃうんですよねー。

ノリオ課長 なるほど、ウィリアムは本当に完ぺき主義なんだね。

タカフミ君 ホントですよ。絶対いつか体を壊しますよ。

ウィリアム 日本の政治を見ていてつくづく思うんですけど、何かというとすぐに問題の先送りをしようとするじゃないですか。あれはよろしくないです。だから、私は先送りはしないのです。

ノリオ課長 うーん、心がけは立派だと思うけど、仕事はもっと長い目で見た方がいいぞ。

ヒロシ主任 そうそう、あまり張りつめているとゴムみたいにプツンと切れちゃうからね。

ノリオ課長 お、ヒロシ主任いいこというね〜。ゴムみたいに伸び縮みしてこそいい仕事ができるってもんだよ。

ウィリアム でも、あまりだらだらやっていると終わるものも終わらなくなりますから。やはり、今日やるべきことは、すべて今日やり切るスタイルをつらぬきたいですね。

ノリオ課長 うーむ。じゃぁ、これはどうだろう。先送りをすることによって、逆に仕事の効率が上がるとしたらどう思う?

ウィリアム え? そんなことがありえるんですか?

ノリオ課長 うん。

ウィリアム いったいどうやって?

ノリオ課長 ま、とりあえず今日は帰りなさい。疲れているだろう? ただし、帰るまでの間の5分でやってほしいことがある。

筆者:大橋悦夫

1974年、東京生まれ。ブログ「シゴタノ!仕事を楽しくする研究日誌」主宰。学生時代よりビジネス書を読みあさり、システム手帳の使い方やスケジュール管理の方法、情報整理のノウハウなどの仕事術を実践を通して研究。その後、ソフトウェアエンジニア、テクニカルライター、専門学校講師などを経て、現在は仕事のスピードアップ・効率アップのためのセミナーや研修を手がける。デジタリハリウッド講師。著書に『「手帳ブログ」のススメ』(翔泳社)『スピードハックス 仕事のスピードをいきなり3倍にする技術』『チームハックス 仕事のパフォーマンスを3倍に上げる技術』『そろそろ本気で継続力をモノにする!』、近著に『Life Hacks PRESS vol.2』『LIVE HACKS! 今を大切にして成果を5倍にする「時間畑の法則」』がある。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -