ニュース
» 2008年06月18日 11時28分 UPDATE

仕事耕具:前後に2台のPCを接続 9000円台のインクジェット複合機

レックスマーク インターナショナルは、低価格インクジェット複合機2機種を発売する。「X4650」は無線LAN接続に対応し、「X3650」は本体の前後にUSBポートを備えており2台のPCを接続できる。

[杉本吏,ITmedia]

 レックスマーク インターナショナルは6月28日、インクジェット複合機「X4650」と「X3650」の2機種を発売する。同社のオンラインストアでの価格はそれぞれ1万4800円と9800円。Windows Vista/XP/2000とMac OS X(10.3.9、10.4.4〜10.5.x)に対応する。

ts_x4650.jpgts_x3650.jpg 無線LAN対応のX4650(左)と、フロントPCポートを採用しているX3650(右)。

 X4650は無線LAN接続ができるインクジェット複合機。印刷速度は毎分モノクロ25枚、カラー18枚で、フラットベッド方式のスキャナ、コピー機能を搭載する。USBで接続し、デジタルカメラから直接プリントできるPictBridgeにも対応。このほかSDカード/miniSD/microSD(いずれもSDHCに対応)、メモリースティック/メモリースティックDuo(いずれもProに対応)、コンパクトフラッシュ、xDメモリーカードが使用でき、PCレスでも印刷ができる。

 X3650は本体前面部にUSBポートを備え、PCと接続できる「フロントPCポート」を採用している。一般のプリンタ複合機などと同様に、背面部にもUSBポートを備えているため、配線を差し替えることなく2台のPCでシェアできる。1万円以下の価格帯でプリント/スキャン/コピーができ、コストパフォーマンスが高いという。X4650と同様に、PictBridgeにも対応する。

 省エネルギー基準を満たすオフィス機器を定めた「国際エネルギースタープログラム」に準拠しており、グリーン購入法の判断基準に適合している。インクカートリッジやUSBケーブルのほか、レックスマーク製の画像編集ソフト「Productivity Studio」などを収録したCD-ROMが付属する。

機種 特徴 印刷速度
(毎分)
給紙枚数 サイズ
(幅×奥行き×高さ)
重さ 発売 価格
X4650 無線LAN対応
(IEEE802.11b/g)
モノクロ25枚
カラー18枚
普通紙100枚 459×318×175ミリ 5.1キロ 6月28日 1万4800円
X3650 フロントPCポート 459×331×175ミリ 5.3キロ 9800円

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -