連載
» 2008年06月19日 20時29分 UPDATE

シゴトハック研究所:習慣を継続するコツは?【問題編】

梅雨時、憂うつな6月。英語を学ぼうと意気込むカホコさんですが、毎回長続きしないのが悩みです。

[大橋悦夫,ITmedia]
manga98.gif     マンガ:ふじたきりん(過去のマンガ)

 学生時代からインターンとしてベンチャー企業を渡り歩いてきたカホコさん。会計やコンピュータスキルなど、仕事に役立つスキルは一通り身につけたものの、英語だけは苦手。そんな英語の勉強を継続する方法を模索しているようです。

タカフミ君 6月は祝日がないのがつらいですね。

ヒロシ主任 確かに。ゴールデンウィークのある5月と夏休み気分の7月の間にあって、割を食っている印象があるよね。

ウィリアム 日本の場合は梅雨の時期でもあるので、毎日が憂うつですし。

カホコさん そういう時こそスキルアップですよ!

ヒロシ主任 おー、さすがカホコさん。で、何のスキルアップに取り組んでいるの?

カホコさん 英語です。

ヒロシ主任 英語ならウィリアムに教えてもらったらいのに。

ウィリアム 格安で個人レッスンしますよー。

カホコさん えーと、何か照れくさいからいいです……。

タカフミ君 じゃぁ、今はどんなふうに勉強してるの?

カホコさん 実は、なかなか一定しないんです。もともと英語が苦手なこともあって、話題の本とかツールとかにすぐに飛びつくんですけど。

マサヨシ課長 なかなか長続きしないのかね。

カホコさん はい……。

マサヨシ課長 どれぐらいで挫折してしまうんだろう。

カホコさん そうですねぇ、早いものだと1週間。もっても1ヵ月ですね。あ〜、情けない。

マサヨシ課長 そもそもなぜ英語の勉強を?

カホコさん それは明確です。海外旅行で堂々と英語で話せるようになりたいんです。あと、原書で読みたい本が何冊かあるんです。

マサヨシ課長 なるほど。目的は明確みたいだから、あとはいかに勉強を習慣づけられるかというところのようだな。どうして続かなくなってしまうんだろう?

カホコさん 毎回初めはやる気満々なんですけどねー。だんだん冷めて来ちゃうんです。あと何となく忙しくて後回しにするうちに、だんだん疎遠になってしまって。

マサヨシ課長 ウム、絵に描いたような挫折パターンだな。そこから抜け出すためのポイントを3つ紹介しよう。

筆者:大橋悦夫

1974年、東京生まれ。ブログ「シゴタノ!仕事を楽しくする研究日誌」主宰。学生時代よりビジネス書を読みあさり、システム手帳の使い方やスケジュール管理の方法、情報整理のノウハウなどの仕事術を実践を通して研究。その後、ソフトウェアエンジニア、テクニカルライター、専門学校講師などを経て、現在は仕事のスピードアップ・効率アップのためのセミナーや研修を手がける。デジタリハリウッド講師。著書に『「手帳ブログ」のススメ』(翔泳社)『スピードハックス 仕事のスピードをいきなり3倍にする技術』『チームハックス 仕事のパフォーマンスを3倍に上げる技術』『そろそろ本気で継続力をモノにする!』、近著に『Life Hacks PRESS vol.2』『LIVE HACKS! 今を大切にして成果を5倍にする「時間畑の法則」』がある。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ