連載
» 2008年09月04日 12時30分 UPDATE

シゴトハッカーズ:「衝動買い」や「無駄づかい」が起きるわけ (1/3)

無理したり苦労したりしないで貯金ができれば、それにこしたことはありません。そのためのちょっとした工夫を、実践体験に基づいてご紹介します。

[大橋悦夫、佐々木正悟,ITmedia]

Biz.ID 「大橋さん、佐々木さん、貯金しようと思わなくても貯金を殖やしていくにはどうしたらいいでしょうか?」

大橋 まずは、地味なところでいくと小銭貯金ですね。毎日帰宅したら、小銭入れの中身を空けて、“いつもの構成”を残して残りはコインカウンターに入れます。“いつもの構成”というのは、100円玉×4枚、10円玉×5枚、50円玉×1枚です。これで、ぴったり500円になります。

ks_moneya1.jpgks_moneya2.jpg 左がコインカウンター。右は小銭入れに入れておく“いつもの構成”

 毎日このように金種をそろえておくことで、外出先で「100円玉がないのでコインロッカーが使えない〜」ということがなくなります。また、コインカウンターに入れることによって、いくらたまっているかが分かります。コインカウンターがいっぱいになったら、その半分を貯金。

Biz.ID どうして貯金するのは“半分”なんですか?

大橋 例えば、着払いの宅配便が来たり、「給食代であと50円足りないんだけど」といった、ちょっとした入り用時のために小銭をある程度は用意しておきたい、という目的です。

Biz.ID 昔からよく言われる小銭をためておく――ですが、手持ちを全部入れちゃわないところが、今回のポイントですね!

佐々木 私は、ジャパンネット銀行にネット口座を1つ作って、貯金先はそこにしています。その口座については、IDとパスワードを取っておくほか、一番大事な書類をのぞいて、カードも全部シュレッダーにかけてしまいます。そして、お金を引き出す方法を分からなくしてしまっています。こうすると、この口座にはお金は入っても、降ろすことはできないわけです。どうしても、お金を引き出す必要があるときには、カードを再発行していただきます。

Biz.ID おお。カードも処分して、降ろせなくしてしまうんですね。これはすごい。

佐々木 実は私は、日本の投資信託を若干購入していて、その配当がここにたまるようにもしてあります。

Biz.ID なるほど、投資のリターンの97%は、配当の再投資によるもの…ってあるブログで読みました。配当がたまっていく口座って重要ですね。

大橋 降ろせないようにする、ということに関しては、旅行資金の積み立てということで、毎月夫婦で1万円ずつソニー銀行に入金しているのですが、この口座は妻のもので、キャッシュカードを僕が持ち、暗証番号は妻しか知らないようになっています。もちろん、ネット経由で別の銀行に資金移動はできるのですが、特別な事情(=旅行)がない限りはさわれないようにしているわけです。

Biz.ID 降ろせないことは重要ですね。ためる方は、うまく習慣にする方法があるのでしょうか?

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ