ニュース
» 2008年09月25日 12時50分 UPDATE

Google、Amazon、YouTube……アイコンクリックですぐ検索、Sleipnir新スタートページ

フェンリルは、提供するWebブラウザ「Sleipnir」の新スタートページ「Sleipnir Start」を公開した。検索機能に特化し、画面中央に配置した検索ボックスから、Google画像検索、Amazon.co.jp、YouTube、Wikipediaなどを1クリックで検索できる。

[杉本吏,ITmedia]

 フェンリルは9月25日、提供するWebブラウザ「Sleipnir」が起動時に表示するスタートページとして、新たに「Sleipnir Start」を公開した。検索機能に特化し、「シンプル」「軽い」「毎日使える」という3点にこだわって開発したという。

ts_sl1.jpg

  中央にはGoogleのWeb検索ボックスを配置し、その下にGoogle画像検索、Amazon.co.jp、YouTube、Wikipediaなどを1クリックで検索できるアイコンを並べた。画面右上の+(プラス)ボタンをクリックするとアイコン設定画面を表示し、好きなアイコンをドラッグ&ドロップで表示エリアに追加できる。

ts_sl2.jpgts_sl3.jpg (左)画面右上の+ボタンをクリックすると、アイコン設定画面を表示する。(右)アイコンはドラッグ&ドロップで追加でき、自由に並べ替えもできる

 現在は最大で17個のアイコンを配置でき、今後はニーズの高い検索サイトをアイコンとして追加していく。年内には現在のスタートページである「pota」に代わって、Sleipnirのデフォルトのスタートページとなる予定だ。

選択できるアイコン
Google画像検索 初期状態で利用可能
Google地図検索
Amazon co.jp商品検索
YouTube動画検索
Wikipedia辞書検索
はてな人力検索
ぐるなび飲食店検索
Googleニュース検索 -
Googleブログ検索 -
Google翻訳 -
Yahoo!JAPANのWeb検索 -
Yahoo!ショッピング商品検索 -
OKWave Q&A検索 -
2ちゃんねるスレッド検索 -
カカクコム商品検索 -
窓の杜ソフトウェア検索 -
Vector -

 6月に開催したフェンリルユーザーミーティングや、公式ブログ上でのユーザーとのやりとりを基に開発した。フェンリルによれば、ユーザーがWebブラウザのスタートページに求める3つの要素とは「シンプルであること」「日々利用する価値があること」「Webブラウザに負荷をかけないこと」であったという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -