ニュース
» 2008年12月03日 11時00分 UPDATE

仕事耕具:アドテック、バッテリー搭載の“手のひらプロジェクタ”

アドテックは、携帯できる「マイクロプロジェクター MP15A」シリーズを12月中旬に発売する。ACアダプターに加え、内蔵バッテリーも利用できる。バッテリー使用時の連続使用時間は約40分だ。

[鷹木創,ITmedia]
st_ad01.jpg MP15A(ホワイト)

 アドテックは、携帯できる「マイクロプロジェクター MP15A」シリーズを12月中旬に発売する。オープンプライスだが、同社オンラインショップでは3万9800円。

 MP15Aは、大きさ27×58×90ミリ(幅×奥行き×高さ)、重さ147グラム(バッテリー含む)のモバイルプロジェクタ。電源にはACアダプターに加え、内蔵バッテリーも利用できる。消費電力は7.5Wで、バッテリー使用時の連続使用時間は約40分だ。

 ランプには15ルーメンのLEDを搭載し、投射距離14〜240センチで、4〜60インチの画面を投影できる。コントラスト比は200対1。LED寿命は2万時間。入力端子はコンポジットとD-sub(15ピン)。アスペクト比は4対3で、解像度は出力がVGA(640×480ピクセル)、入力がVGAとSVGA(800×600ピクセル)。このほか、ステレオ音声の外部出力端子や、0.3Wのモノラルスピーカーを内蔵している。カラーバリエーションは、ホワイトとブラック。

 アドテックでは「少人数でのミーティングや持ち運んで客先でのプレゼンテーションなどに最適。ノートPCのほか携帯電話やAV機器に接続して手軽に映像を楽める」としている。

st_ad02.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -