ニュース
» 2009年02月24日 15時30分 UPDATE

仕事耕具:セイコー、「PCから検索できる電子辞書」を無料で試せるキャンペーン

セイコーインスツルは、PCに接続してコンテンツ検索できる電子辞書「SR-G9001」を無料で1カ月間貸し出すキャンペーンを実施する。

[杉本吏,ITmedia]

 セイコーインスツルは、PCに接続してコンテンツ検索できる電子辞書「SR-G9001」を無料で1カ月間貸し出す「使って納得! トライアルキャンペーン」を実施する。受付期間は3月1日〜31日で、貸し出し台数は100台。

ts_sii1.jpgts_sii2.jpg

 2008年11月に発売した「SR-G9001」(7万円)は、「電子辞書はパソコン操作と一体化していないので使うのが面倒。普段はインターネットで手軽に検索しているが、コンテンツの信頼性には満足していない」という人向けの電子辞書。単体でも利用できるほか、PCにUSB接続して内蔵ソフトウェア「PASORAMA」をインストールすれば、PCからも辞書コンテンツを検索できるのが特徴だ。

 コンテンツは、「リーダーズ英和辞典」「ジーニアス英和大辞典」「オックスフォード現代英英辞典」など30以上のコンテンツを収録している。

ts_sii3.jpg PASORAMAでの検索結果表示画面。アイコンをクリックしてコピー&ペーストしたり、単語をダブルクリックしてページ内検索したりできる

 今回のキャンぺーンでは、「PASORAMA機能を実際に使用してみたい個人、または職場」を対象に、「SR-G9001」を無料で1カ月間貸し出す。3月1日にオープンする専用応募サイトから応募し、抽選で決定した当選者には、4月中旬に「SR-G9001」が送付される予定だ。なお、貸し出し終了時にアンケートに回答した人には、セイコーインスツルの販売サイトで特別割引価格でSR-G9001を購入できる特典を用意するという。

 「PASORAMA搭載のSR-G9001は、(単体でしか使えない)通常の電子辞書とは操作性の概念が異なる。普段からPCを使い慣れているビジネスパーソンに、業務の中で使ってもらうことで、この製品のメリットが伝わると思う」(セイコーインスツル)

 セイコーインスツルでは以前にも、エンジニア向けのコンテンツを多数収録した「SR-G8000」や、医療従事者向けの「SR-A10000」などの1カ月間貸し出しキャンペーンを行っている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -