連載
» 2009年05月07日 10時03分 UPDATE

3分LifeHacking:ノートPCのACアダプターの快適化を極める(その2)

前回に引き続き、ノートPCのACアダプターと組み合わせ、快適化を実現する便利なアイテムを紹介する。

[kizuki,Business Media 誠]

 ノートPCの ACアダプターは、バッグに入れて持ち歩く場合はもちろん、据え置きで使う場合も何かとかさばる存在だ。そこで、ACアダプターをコンパクト化したり便利に使うためのアイテムを紹介したい。今回は後編。

→前編はこちら

電源ケーブルを巻取式にする

st_ca01.jpg 巻取が可能なリールタイプの電源ケーブル

 ACアダプターやケーブルを持ち歩く際の体積は減らしたいが、前回紹介した製品のように電源ケーブルそのものを短くしたりなくすのはNGという場合、巻取ができるリールタイプの電源ケーブルに交換するという方法もある。バッグの中でかさばらなくなるほか、いちいちケーブルタイでくくる手間がかからなくなるので、片付けの時間も短縮できる。


st_ca02.jpgst_ca03.jpg コネクタは2Pのみ。長さも1.5メートルと十分。標準的な電源ケーブル(左)に比べると、体積もコンパクト。巻取も簡単だ

本日のレシピ(その1)
製品名 実売価格 発売元
電源リールケーブル AEE416 1498円 アクロス

L字型の電源ケーブルに交換する

 プラグがL字上に90度曲がった電源ケーブルも、地味ながら便利なアイテムの1つだ。バッグの中に入れる際にまとめやすくなるのはもちろんのこと、狭いところでの取り回しもよくなる。ちなみにこの製品にも20センチほどのショートタイプが用意されている。

st_ca11.jpgst_ca12.jpg プラグがL字型になっている。左は標準的なプラグだ

st_ca13.jpgst_ca14.jpg 標準的なプラグだと、まとめた際にプラグ部分が突き出してしまう上、ケーブルに無理な力が加わりやすい。L字型のプラグだと、ケーブルに無理な力を加えなくて済み、コンパクトにまとめることができる

本日のレシピ(その2)
製品名 実売価格 発売元
ACアダプター用ACケーブル L型 2P 1155円 エレコム

ACアダプターそのものを小型の互換品に買い換える

 ACアダプターそのものを互換製品に買い換えるという方法も考えられる。サードパーティ各社から発売されている互換アダプタの中には、純正品に比べて本体サイズがひとまわり小さい製品もあるので、導入するだけで取り回しがよくなる。純正品にはない通電表示のLEDを装備している製品や、ケーブルを巻き取るガイドがついた製品もある。

 純正品と合わせて2つのACアダプターがあれば、自宅用と会社用で使い分けたり、ひとつを常時バッグの中に入れておけるなど、便利な使い方が可能になる。自宅内で2つの部屋にまたがって使用している場合でも、それぞれの部屋にACアダプターを置いておくことで、抜き差しの手間はぐっと減る。ある意味、究極の快適化と言えるだろう。


st_ca21.jpgst_ca22.jpg サードパーティ製のACアダプター。機種ごとにさまざまなタイプが市販されている。価格は4000〜8000円程度。純正品にはない通電用LEDを備えるなど、さらに便利に使える場合も

本日のレシピ(その3)
製品名 実売価格 発売元
ノートPC用アダプタ 超小型・軽量タイプ 各8190円 エレコム

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ