ニュース
» 2009年05月21日 19時51分 UPDATE

仕事耕具:セイコー、「PCに直接コピペ」の電子辞書に3万円の廉価版

セイコーインスツルは、USB接続したPCから内蔵コンテンツを検索できる電子辞書「SR-G6100」を発売する。5冊のビジネスレター/メール文例集と、9冊のビジネス用語辞典を収録した。

[杉本吏,Business Media 誠]

 セイコーインスツルは、USB接続したPCから内蔵コンテンツを検索できるビジネスパーソン向け電子辞書「SR-G6100」を6月下旬に発売する。オープン価格で、実勢価格は3万円前後の見込み。PCから辞書検索できるソフトウェア「PASORAMA」の機能はWindows 2000/Vista/XPで利用できる。

ts_paso1.jpg

 「SR-G6100」は「英文ビジネスeメール実例集 Ver. 2.0」(ジャパンタイムズ)「文例でわかる もっとうまいeメールの書き方」(学習研究社)など5冊のビジネスレター/メール文例集と、「経済新語辞典(2007年版)」「経営用語辞典(2006年新版)」「株式用語辞典(第9版)」(日本経済新聞出版社)など9冊のビジネス用語辞典を収録した電子辞書。ビジネスコンテンツに加え、各種英和辞典、和英辞典、英英辞典、7カ国語の会話集と8カ国語の文例集なども収録している。

ts_paso2.jpg 充電も可能な別売りのクレイドル(実勢価格は4000円前後)を使ったPCとの接続例。クレイドルを使わなくても、付属のUSBケーブルだけでPC接続が可能だ

 単体でも使えるほか、PCにUSB接続して、内蔵したソフトウェア「PASORAMA」をインストールすれば、PCからも辞書コンテンツを検索できる。PASORAMAで検索したコンテンツは、メールなどに直接コピー&ペーストが可能だ。

 PASORAMA搭載の電子辞書は、初代モデルの「SR-G9001」や、11冊の英英辞典を収録した「SR-G10001」(いずれも発売時の実勢価格は7万円前後)に続いて3機種目で、実勢価格3万円前後のSR-G6100はエントリーモデルの位置づけとなる。

  キーボードには、ノートPCのキーボードのように打ちやすく、早打ちでのキー抜けを解消できるという「カイテキー」(キーピッチ:12.9×11.8ミリ、キーストローク:1.3ミリ)を採用し、ディスプレイは5.2型のTFT白黒液晶を搭載。本体サイズは141.3×104.4×14.8〜19.7ミリ(幅×奥行き×厚み)、重さは約239グラム。内蔵の充電式リチウムイオン電池のほか、乾電池、USBバスパワー、ACアダプターの4つの電源に対応する。連続表示時間は約23時間(充電式リチウムイオン電池使用時)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ