ニュース
» 2009年05月28日 17時15分 UPDATE

仕事耕具:「生壁色」ってどんな色? 三菱鉛筆、色鉛筆「ユニカラー」に240色セットの限定版

三菱鉛筆は、鉛筆のロングセラー「Uni」の発売50周年を記念して、240色セットの色鉛筆「uni COLOR 240 LIMITED EDITION」を発売する。

[杉本吏,Business Media 誠]

 三菱鉛筆は、鉛筆のロングセラー「Uni」の発売50周年を記念して、240色セットの色鉛筆「uni COLOR 240 LIMITED EDITION」を発売する。先行予約注文の受付開始は6月1日で、発売は10月1日。5000セット限定販売で価格は5万2500円。なお、1本単位での販売はしない。

ts_uni2.jpgts_uni1.jpg

 「世界のどこにもないユニークな240色」(三菱鉛筆)をそろえた。「生壁(なまかべ)色」や「苔(こけ)色」など日本の伝統色も33色採用しており、「日本的なモチーフを描くことにも適している」という。選色はカラーコンサルティングなどを行うDICカラーデザインと共同で行ったもので、1本1本の色名に関する情報を載せた小冊子が付属する。

 木製ケースはシリアルナンバー付きで、「コレクションアイテムとしてもご満足いただける」(三菱鉛筆)。5段の引き出しへ240色がグラデーションとなるようにセットされており、引出しを開けるたびに色味を楽しめるという。ケースサイズは411×216×117ミリ(幅×奥行き×高さ)、重さは約5キロ。

 三菱鉛筆は、「子供からプロフェッショナルまで対応できるよう、学童用の12色色鉛筆や、画材で多く使われている色を取り入れた。なめらかな書き味を大切にしながら、鮮やかな色、穏やかな色、深みのある色など、豊かなニュアンスを持った色を楽しめる」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -