トップ10
» 2009年06月17日 16時00分 UPDATE

Biz.ID Weekly Top10:iPhone 3G Sが欲しいなら、機能は語っちゃいけません

先週のランキングで「鬼嫁を説得する新型iPhone購入術」を考えてみた筆者。今週は読者からのコメントを参考にしつつ、(さすがに先週よりはマジメに)考えてみた。

[杉本吏,Business Media 誠]

 iPhoneの関連記事がトップ3を独占した先週のアクセスランキング。1位に輝いたのは、旧iPhoneを分割払いで購入したユーザー向けの記事「いったいどう買えば新iPhoneはお安くなるの?」だった。


 さて、2位にランクインした先週のランキング記事で筆者は、「鬼嫁を説得する新型iPhone購入術」について考えてみた。記事の最後で読者からアイデアを募集したところ、はてなブックマークで反応があったのでご紹介したい。

 「Shikalog」のsuzukishikaさんは、(奥さんを説得できるかどうかは)「既婚者には死活問題」とした上で、ポメラ購入の際に考えたという方法を紹介してくれた。中でも筆者が「なるほど……」と思ったのは以下の部分。

機能を語らない。

「わかってもらえない」のは、つまるところポメラの「単機能であることのすばらしさ」です。なので「ポメラには何ができるか」をいくら熱心に語っても無駄です。「テキストが打てる!以上!」と高らかに宣言しても「それだけ?」「パソコン持ってるじゃん」と言われるのがオチです。しかもポメラ、最終的にはパソコンを必要とする機器なので、そこまで話が及んでしまうとかなり不利になってしまいます。そのへんの議論にハマる一歩手前で寸止めした上で「やー。いーなー。やー。ほしーなー。」とつぶやきつづけ、すっかりポメラに恋しちゃってる状態を適宜見せつけましょう。理屈じゃないんです。惚れてしまってるんです。と。(ポメラ購入に反対する妻を説得する方法 - Shikalog

 これは新型iPhoneを購入する際にも当てはまることだと思う。もちろん、シンプルさが売りのポメラと比べて、iPhoneは非常に多機能ではあるのだが、だからこそ「機能を語らない」というポイントが重要になってくるはずだ。

 ともすれば我々は「新型iPhoneは旧型より○倍速くて特にJavaScriptの描画がすごくてバッテリーも持つようになってカメラにオートフォーカスが付いて……」などと語ってしまいがちだが、わざわざ説得しなければならないような鬼嫁というのは、そんな必死の語りを「ジャバ何ちゃらのスピードが何倍だなんて知らないんだよっ!」と一蹴してしまうに決まっているのだ。

 同じくポメラを買う際に奥さんを説得する方法を考えた「シリアル・ポップな日々」のエントリーでは、これをさらに分かりやすく解説している。

2.必要なの?という問いには応じない

それって必要なの?という妻の問いにはまともに答えないようにしましょう。

ポメラが本当に必要なわけありません。

ここは女性の服やバッグと同じ方向、つまりファッションや快楽を素直に押し出した方がいいと思います。(大きな買い物をする際に妻を説得する10の方法を作ろう - シリアル・ポップな日々

 ポメラが本当に必要なわけありません。という強烈な1文が心に刺さる。そうなのだ、「必要だから欲しい」というロジックでは、(いくら必要性を訴えようと)相手が不必要と感じた時点で勝算は薄い。そうではなく、「欲しいから欲しい」というロジック(じゃないなこりゃ)で攻めた方が、まだOKをもらえる可能性が高まるのではないか。特に、奥さん側にも欲しい服やバッグがあった場合には。

 iPhone 3G Sの国内発売まで残り10日。奥さんに多機能/高機能を語りたい気持ちをぐっとこらえて、ましてや「なぞりたい……」などのアレな発言は極力自重して、欲しいと思っている読者全員が無事、新型iPhoneをゲットできるよう祈るばかりの筆者である。

 さて、「動画も撮れるiPhone 3G S!」と強引に関連付けて、最後に1つ宣伝を。6月25日(木)に、Biz.ID主催の無料イベント「ビジネスが変わる、動画で変わる マーケティング担当者必見『ビジネス動画活用セミナー』」を開催します。ニコニコ動画、YouTube、Jストリーム、zoome、GyaOの関係者をお招きして、これからの動画マーケティングを考える当イベント。残りの席はわずかになってまいりましたが、宣伝、販促、Webマーケティングの担当者の皆さまからのご応募をお待ちしております!

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ