連載
» 2009年09月30日 06時30分 UPDATE

迷わずはさめよ、はさめば分かるさ!:爆弾、魚雷、飛行船――数多の名を持つ本格サンドイッチ

今回作るのはフランスパンを使ったサブマリン・サンドイッチ。チーズとトマト、サラミの組み合わせが抜群で、試す価値あり! の一品です。

[シックス・アパート 中山順司,Business Media 誠]

 前回、トマトを使ったサブ・サンドイッチがうまく作れたことに味をしめています。ただ、ピクニック用だったこともあり、時間とコストの制限はゆるめでした。

 今回は、職場に持参できるサブ・サンドイッチを作ります。手際よく準備できるモノでなければなりませんし、当然コストにもシビアになります。

サブはサブでもサブマリン

 さて、そのサブ・サンドイッチですが、米国北部のイタリア系アメリカンコミュニティがその起源で、タイミング的には19世紀の終わりから20世紀にかけて、マサチューセッツ、ペンシルベニア、ニュージャージー、ニューヨークなどへと広まっていったとのこと。

 サブウェイに代表される長いイタリア(or フランス)パンに野菜や肉をはさむサンドイッチの「サブ」とは、控え選手のサブ(substitution)でも、地下鉄(subway)でもなく、サブマリン(submarine:潜水艦)のことです。

 サブマリンと呼ばれる理由は諸説あって、第一次世界大戦時(1914年〜1918年)、ボストンの海軍で船員の食事として作られたものが、潜水艦に似ていたからという説。もうひとつは、20世紀初頭にニューヨークに移り住んだイタリア移民が、潜水艦を見て命名した説です(参考:Wikipedia英語版「Submarine sandwich」より)。

 名付け親が誰にせよ、第一次世界大戦時代の潜水艦が発祥なのは間違いなさそうです。

材料(1人前)

  • フランスパン……3分の1本
  • ハム……1枚
  • サラミソーセージ……(スライスしたものを)3〜4枚
  • チーズ……2枚
  • トマト……2切れ
  • レタス……適当
  • タマネギ……適当
  • 赤ピーマン……お好みで
  • 塩……少々
  • コショウ……少々
  • にんにくパウダー……少々
  • マヨネーズ……適当
  • マスタード……適当

作り方

  • パンを上下に切り分ける
ts_submarine1.jpgts_submarine2.jpg パンのカッティングをV字に工夫してみました。船底のように中央に深みを持たせることで具材が安定し、外に飛び出しにくくなり、食べやすいというメリットがあります

  • チーズ、ハム、サラミの順に乗せる
  • 切っておいた野菜をかぶせる
ts_submarine3.jpgts_submarine4.jpg 野菜をかぶせるときは、レタス、たまねぎ、トマトの順だと安定します

  • 調味料を「かけすぎかな?」と感じるくらいまぶす
ts_submarine5.jpgts_submarine6.jpg

  • さらにチーズを乗せる
  • 上になるパンにマヨネーズ、マスタードを塗り、重ねる
ts_submarine7.jpgts_submarine8.jpg 上下のチーズが、パンを野菜の水分から守ってくれます。ぎゅっと上下から押さえて、ラッピングすれば完成です

所要時間

野菜、パンのカット……4分

材料のレイアウト……2分

調味料での味付け&パンではさむ作業……1分

合計:7分

急いで作ってもこれくらいはかかります。野菜を切るのが一番面倒な作業ですね

材料費(1人前)

  • フランスパン……65円
  • ハム……15円
  • サラミ……50円
  • チーズ……30円
  • トマト……30円
  • レタス+タマネギ+赤ピーマン……5円
  • 塩、コショウ、にんにくパウダー、マヨネーズ、マスタード……5円
  • 合計:200円
あまり安く作れませんでした。数枚のサラミがコストの4分の1を占めるとは……。完全に予想外

しかし、サラミは外せない

 味のほうですが、我ながら驚くほど美味です。チーズのおかげで、パンもクリスピーさを失っていません。これなら、職場に持参しても問題ないですね。

 サラミの値段の高さに閉口したものの、あるとないとでは味が全く違いますね。香りもいいですし、味もしっかり自己主張してきます。これを食べたら、サラミ抜きのサンドイッチはもう食べられない気がしてきました。

 さて、このサブ・サンドイッチ、イタリア系移民がピザ屋でサイドメニューとして始め、人気が出るようになって専門店が現れ出したとのこと。いまでは世界中で食べられているせいか、さまざまな呼び名があります。

  • ボンバー:爆弾
  • ブリンピー:飛行船(blimp)
  • グラインダー:港湾労働者を意味するスラング
  • プア・ボーイ:貧しい子(なぜ?)
  • ロケット:読んで字のごとく
  • スプーキー:長い巻物を意味するスラング
  • トンネル:列車に似ているから?
  • トルピード:魚雷
  • ウェッジ:くさび
  • ツェッペリン:飛行船
ほかにホーギー、ヒーローとも呼ばれるようです

 材料を切ってレイアウトするだけでできるので、料理に自信のない人でも大丈夫。一度お試しください。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ