ニュース
» 2009年10月19日 12時03分 UPDATE

3分LifeHacking:体調不良の原因をネットで調べる

自宅や会社で急に体調が悪くなった場合に便利な、非営利で使えるオンラインの医学データベースを紹介しよう。

[kizuki,Business Media 誠]
st_3lh01.jpg サイトトップページ。前身のサイトを含め、1999年から提供されているというから驚きだ。書籍版がベースのため、新型インフルエンザのような最新情報はまだ掲載していない

 自宅はもちろん会社などで急に体調が悪くなった場合、原因の見極めには苦労するものだ。既往症ならまだしも、会社でいきなり未知の症状に出くわすと、しばらく我慢すればよいのか、それとも半休や早退をとって病院に行ったほうがよいのか、素人では判断が難しい。また、自分の身に起こった場合でなくとも、会社の同僚がそうした身体のトラブルに襲われれば、少しでも助けてあげたいと思うのが常だろう。

 そんな場合に知っておくと便利なのが、オンラインで提供されている「メルクマニュアル医学百科 最新家庭版」だ。これは、アメリカの製薬会社であるメルクが発刊している医師向けの医学書「メルクマニュアル」を家庭向けに分かりやすく改め、非営利版としてWeb上で閲覧できるようにしているもので、国内では万有製薬が提供している。その道のプロが作成した総合的なデータベースであり、信頼性は非常に高い。

 サイトでは、フリーワードでの検索のほか、索引からの検索も可能。またセクション欄では「薬についての基礎知識」「心臓と血管の病気」「心の健康問題」といった具合にカテゴリ別にドリルダウンして調べることもできるので、目的の項目をすばやく見つけることができる。テキストだけでも十分な情報量があるが、項目によっては図版やアニメーションも用意されているので、理解の助けとなる。

 もちろんこのサイトの情報をもとに素人判断で終わらせてしまうのはNGだが、症状から病気を類推して適切な通院や科を選ぶには非常に役に立つし、放置しておいて症状を悪化させるよりはよほどいい。通院を拒む同僚に対して症例を持ち出して説得するといった場合も役立つだろう。ブックマークに入れておいて損はないサイトだ。


st_3lh02.jpgst_3lh03.jpg ためしに「頭痛」と入れてフリーワード検索を実行すると、原因や診断などの情報を表示。フリーワード以外に索引からの検索も可能だ

st_3lh04.jpgst_3lh05.jpgst_3lh06.jpg 表形式で原因や種類、特徴、診断方法を記載。一部に医師向けの表記も残っているが、むしろ参考情報として付加価値を生んでいる。セクションからドリルダウン式に探せ、テキストの以外のアニメーションや写真、ビデオなども収録

本日のレシピ
サイト名 利用料 提供元
メルクマニュアル医学百科 最新家庭版 無料 Merck & Co., Inc., Whitehouse Station, N.J., U.S.A.(国内:万有製薬)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ