ニュース
» 2009年10月20日 18時23分 UPDATE

仕事耕具:ランサーリンクが0.8キロのモバイルプロジェクタ、720pのHD出力に対応

ランサーリンクは、重さ0.8キロのモバイルプロジェクタ「Finemini720」を12月初旬に発売。本体にはHDMI端子を搭載し、最大1280×720ピクセルの画像を投影できる。

[鷹木創,Business Media 誠]
st_finemini01.jpg モバイルプロジェクタ「Finemini720」

 ランサーリンクは、ハイビジョンの画像を投影できるモバイルプロジェクタ「Finemini720」を12月初旬に発売する。価格はオープンプライスで、予想販売価格は15万円前後の見込み。同社通販サイトのほか量販店などで販売する。

 Finemini720は、HDMI端子を搭載したモバイルプロジェクタ。本体の大きさは50×150×125ミリ(幅×奥行き×高さ)、重さは0.8キロ。入力解像度は最大1920x1080ピクセルで、出力解像度は最大1280×720ピクセル。1080pの映像データは自動的に720pにリサイズして出力する。またHDCPにも対応した。

 輝度は50ルーメン。投影距離は0.3〜5.5メートル。HDMI端子のほか、アナログRGB(D-Sub 15ピン)とコンポジットの映像入力端子を搭載している。ランサーリンクによると、「ビジネスではモバイルで高精密、高精細なデジタル映像を必要とする場面があり、Finemini720を使用することでビジネス完成度を向上できる」という。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ