ニュース
» 2009年11月02日 21時44分 UPDATE

仕事耕具:書類の厚みを最大40%削減――スウェーデン生まれのステープラー、コクヨから

コクヨS&Tは、スウェーデンのステープラーメーカー、イサベリ ラピードとの業務提携に合意。第1弾として「フラットクリンチステープラー Framsta(フレムスタ)」を発売する。

[塙恵子,Business Media 誠]

 コクヨS&Tは10月16日、スウェーデンのステープラーメーカー、イサベリ ラピードとの業務提携に合意した。両社は共同で商品を開発し、日本市場向け商品はコクヨS&Tが、欧米市場向け商品はイサベリ ラピードが販売する。

 日本市場向け商品第1弾として、11月10日にイサベリ ラピードが製造する「フラットクリンチステープラー Framsta(フレムスタ)」を発売する。

photo

 とじた書類の厚みを、一般的なステープラーに比べて最大で約40%減らす「スーパーフラットクリンチ機構」を搭載した。「通常のフラットクリンチ機構は10枚以下の書類をとじると針足が重なるが、スーパーフラットクリンチ機構は、針足をずらしてとじるため、その分の厚みを削減できる」(コクヨS&T)という。

 カラーはブラック/ホワイト/ブルー/イエロー/レッドの定番色に加え、ライトブルー/ピンク/ライトグリーン/リミテッドレッド/グリーンの限定色を用意する。価格は1260円。

 なお欧米市場では、12月よりコクヨS&Tの商品穴あけ器「強力パンチ」とパンチ穴補強シール張り器「ワンパッチスタンプ」を、それぞれ欧米市場に合わせて仕様やデザインを変更し、「ヘビーデューティパンチ」「ホールスタンプ」としてラピードブランドで販売する予定。

 コクヨS&Tは「今回の業務提携で、両社は欧米、日本という、それぞれこれまで十分に獲得できていない市場を新たに開拓できる。今後も、それぞれの強みを生かした共同商品開発、相互供給の範囲を積極的に拡大していきたい」とコメントしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -