ニュース
» 2009年11月11日 19時42分 UPDATE

仕事耕具:純正は「世界初」――リコーから、バイオマストナー使用のモノクロ複合機

リコーは、デジタルモノクロ複合機「imagio MP 6001GP」を発売する。世界で初めて、メーカー純正のバイオマス由来のトナーを採用した。

[塙恵子,Business Media 誠]

 リコーは、A3対応のデジタルモノクロ複合機「imagio(イマジオ)MP 6001GP」を11月18日に発売する。価格は220万円。

photo

 imagio MP 6001GPには、「世界で初めて」(リコー)メーカー純正のバイオマス由来材料を使用したトナー「for E(フォー・イー)トナー」を採用した。一般的にトナー成分の約80%は樹脂で、その樹脂の材料は石油に依存しているが、for Eトナーは樹脂を含めたトナー成分全体の25%(質量比)をバイオマス由来とし、CO2排出量を抑制、石油資源の使用量を低減するという。

 基本機能としてコピー/プリンタを備え(スキャナ/ファクス機能はオプション)、印刷速度は毎分60枚(A4ヨコ)。印刷後のソートやステープルに加え、中とじ製本やZ折りが行えるオプションも用意した。「これまで外注していたマニュアルやカタログなどの印刷を、社内で手軽に、効率的に低コストで行える」(リコー)

 インタフェースはUSB2.0、イーサネット(10BASE-TX/10BASE-T)によるネットワーク接続に対応する。対応OSはWindows 2000/XP/Vista、Server 2003/2008。本体サイズは690×790×985ミリ(幅×奥行き×高さ)、重量は222キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ