連載
» 2009年11月13日 19時00分 UPDATE

Webサービス図鑑/レビュー:無料のマインドマップ作成ツール「EasyStep」はどこがスゴいのか

無料のWebマインドマッピングツール「EasyStep」は、美しいツリー図と使いやすいインタフェースが特徴。「マインドマップは気になってるけど、まだ自分で試したことはない」という人にオススメしたいサービスだ。

[杉本吏,Business Media 誠]

 以前、Webサービス図鑑で、無料のWebマインドマッピングツール「EasyStep」を紹介した。Webブラウザ上でマインドマップを作成できるツールとしては、「MindMeister」や「mind42.com」が知られているが、それらと比べてもEasyStepはよくできている。特徴と各機能を簡単に見ていこう。

ts_easystep.jpg EasyStepで作成したツリー図(マインドマップ)の例。一見しただけでもこのツールの完成度の高さが分かるはずだ

日本語OK&分かりやすいツールバー

 EasyStepは国産のWebサービスだ。海外の一部のWebマインドマップツールのように、入力した日本語が文字化けすることもなく、操作メニューも分かりやすい。

 また、ほとんどの操作はツールバーやサイドバーから行えるため、直感的な操作が可能なのもポイントだ。多機能で高機能なWebサービスにありがちな、「なんとなくすごいのは分かるんだけど、自分には使いこなせないかも……」ということはないはず。枝の方向や太さなども細かく調整できるので、作り込めば非常に美しいツリー図(マインドマップ)ができ上がる。

ts_toolbar.jpg 操作説明を細かく読み込んでいなくても、とりあえずツールバーを触ってみればなんとかなる

豊富なキーボードショートカット

 何らかのマインドマップツールを使ったことがある人ならば分かると思うが、マウスとキーボードを組み合わせて操作をすると、描画スピードが格段に上がる。EasyStepは[Insert]キーでのノード(枝の先にある各項目)の作成や[Ctrl]キーを使った編集など、キーボードショートカットをいろいろ用意しているので、慣れればサクサク操作できるだろう。

区分 キー/マウス操作 動作 条件
画面操作系 [Home]キー 全用紙表示
[PageUp]キー 画面拡大
[PageDown]キー 画面縮小
[Ctrl]+ドラッグ 画面移動
[Ctrl]+ホイール上下 画面拡大/縮小
ホイール上下 画面上下移動
[Shift]+ホイール上下 画面左右移動
作成系 [Space]キー 選択ノード/枝の子枝作成 単一ノード/枝選択時
[Ctrl]+[Space]キー 選択枝の兄弟枝作成 単一枝選択時
[Ctrl]+[R]キー 関連の作成 単一ターゲット選択時はそれを親とし、そうで無い場合は親と子を順に指定
編集系 [Enter]キー 詳細設定ペインの表示 何らか選択時
[Delete]キー 選択オブジェクトの削除 何らか選択時
[F2]キー テキストの編集 単一ノード/枝又は関連選択時
[Ctrl]+[Enter]キー 詳細コメントの編集 単一ノード/枝又は関連選択時
選択系 [Ctrl]+[A]キー 全てのノードを選択
操作系 [Ctrl]+[Z]キー アンドゥ
[Ctrl]+[Y]キー リドゥ
[Esc]キー 操作のキャンセル 各種操作中の場合
マウス右クリック 操作のキャンセル 各種操作中の場合
※これは「Synapse」(後述)を使った場合のショートカットキー。「Flats」の場合は操作方法が異なる

アイデア出しか議事録か、選べる作成ツール

 EasyStepでは、ツリー図(マインドマップ)を作成するためのツールとして2種類を用意している。

 1つは「Synapse(シナプス)」と呼ばれるもので、枝の形状をフリーハンドに近い形で作成できるタイプ。Synapseで作成したツリー図は、マインドマップ考案者であるトニー・ブザン氏が提唱する“本家マインドマップ”により近い印象だ。

 もう一方の「Flats(フラッツ)」は、名前の通り直線的に枝を広げていけるタイプ。周囲の枝やノードに合わせて新規ノードの位置を決められるため、複数の項目をリストとして並べたい場合には、こちらの方が適していると言えるだろう。

ts_synapse.jpgts_flats.jpg Synapseを用いて作成したツリー図(左)と、flatsを用いて作成したツリー図(右)

 ブレインストーミングなどのアイデア出しに使うならSynapseを、議事録作成のように内容を項目立てて整理したい場合はFlatsを選ぶのも手だが、それぞれで微妙に使い勝手も違うので、まずはどちらも触ってみてから、自分に向いている方を選ぶのがいいだろう。

共有設定

 作成したツリー図は、EasyStep上のマイページに保存されるが、このときに公開/非公開設定を選択できる。公開したツリー図にはコメントを付けられるため、チームメンバーなどで共有することも可能だ。実際に、公開中のツリー図の中にはコメントが付いているものも多く、内容に関するディスカッションなどが行われている。

ts_tasktool.jpg 公開中のツリー図にはコメントが付けられる。読んだ本の感想、料理のレシピ、講演の内容まとめなど、さまざまな目的で作られたツリー図は眺めているだけでも楽しい

 人が作ったツリー図をコピーして自分で編集したり、PDF形式でダウンロードすることも可能なため、上手に使えば情報の整理と収集が同時に行えるだろう。


 無料ツールでありながら美しいマインドマップが作成でき、共有設定や他人の作成したコンテンツの編集など、Webアプリならではの機能も備えているEasyStep。これまでのマインドマップ作成アプリに満足できなかったり、「高価な専用パッケージソフトは使いこなせるか不安」という人は、まずはEasyStepから試してみてはいかがだろう。

サービス名 EasyStep
URL http://www.easystep.jp/
カテゴリー マインドマップ関連
概要 作成したマップの共有やPDF形式でのダウンロードが可能な国内発のマインドマッピングツール
利用料 無料
言語 日本語
ユーザー登録
運営会社 わおん
備考など

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -