ニュース
» 2009年11月18日 13時50分 UPDATE

IE8、Firefox 3.5に対応――HPのWebプリントソフト「Smart Web Printing」に新バージョン

日本ヒューレット・パッカードは、Webページの必要な部分を切り抜いて印刷できる無償のプラグインソフト「HP Smart Web Printing version 4.6」を公開した。Windows 7のほか、Internet Explorer 8とFirefox 3.5にも対応した。

[塙恵子,Business Media 誠]

 日本ヒューレット・パッカードは11月18日、Webプリントソフト「HP Smart Web Printing version 4.6」を公開した。Windows XP/Vista/7、Internet Explorer 6.0以降、Firefox 3.5で利用できる。

photo 左からクリップ ブックを開く、[選択]ボタンをクリック、左クリックして、Webページの希望する部分の上でドラッグ、[印刷]を選択

photo [クリップ]オプションを選択すると、複数のページのクリップを組み合わせて同時に印刷できる

 HP Smart Web Printingは、複数のWebページからほしい部分だけを切り抜き、1ページにして印刷できるプラグインソフト。選択部分の拡大、縮小、入れ替え、テキストの追加といった編集機能も備える。レイアウトしたページをPDFに変換することも可能だ。「必要な部分だけをプリントでき、インクや用紙のムダを削減する」(日本ヒューレット・パッカード)

 version 4.6では新たにWindows 7のサポートのほか、Internet Explorer 8とFirefox 3.5にも対応した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -