ニュース
» 2009年11月18日 19時05分 UPDATE

インフル対策マスクの素材で――抗ウイルス除菌機能付きの空気清浄機

カールテクノは、抗ウイルス除菌機能を備えた「HYBRID空気清浄機MAP-7000N」を発売する。ウイルス、細菌を吸着固定、分解するフィルタを備えた。

[塙恵子,Business Media 誠]
photo

 カールテクノは、抗ウイルス除菌機能を備えた「HYBRID空気清浄機MAP-7000N」を11月下旬に発売する。価格はオープンで、実売価格は13万4400円。

 紫外線ランプと、活性炭を材料とする光触媒ハニカム(2枚)による三層構造の空気浄化システムに加え、ウイルス細菌を吸着固定、分解する「アースプラスHEPAフィルタ」(※)を搭載した。アースプラスとは、抗菌、抗ウイルス、消臭効果に優れたセラミックス複合機能材料のことで、最近では新型インフルエンザ対策用の抗ウイルスマスクにも使用しているという。

※HEPAフィルタ:HEPAはHigh Efficiency Particulate Airの略。JIS規格で、0.3マイクロメートルの粒子に対して99.97%以上の捕集率をもつフィルタのこと

 適用床面積は25畳(41平方メートル)。活性物質を放出せず、吸引した空気を装置内1回の通過で浄化する。本体サイズは301×284×707ミリ(幅×奥行き×高さ)、重量は約10キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ