ニュース
» 2009年11月26日 18時21分 UPDATE

仕事耕具:ツバメノートから名刺サイズの大学ノート 専用カバーも発売

リュウドとツバメノートは、名刺サイズの縦型大学ノート「ライモン」を発売する。厚みを抑え、名刺ケースにも入れることが可能。

[塙恵子,Business Media 誠]
photo 切り取ったメモは財布のカード入れに入るサイズ

 リュウドとツバメノートは11月27日、「Thinking Power Project」シリーズとして、名刺サイズの縦型大学ノート「ライモン」を発売する。5冊セットで価格は500円。

 ツバメノートが1947年以来使用している5ミリ方眼紙「ツバメ中性紙フールス」を採用した大学ノート。以前A7の大学ノートを発売したが、今回は55×91×3ミリ(幅×奥行き×厚さ)と名刺サイズ。厚みを「Thinking Power Notebook」シリーズ最薄の3ミリに抑えたことで、名刺ケースに入れて名刺と一緒に持ち歩ける。また、ページにはミシン目を施しており、「切り取ったメモも財布のカード入れに入れたり、名刺と一緒に保管できる」(リュウド)

photo 5冊を並べると1つのイラストが完成する

 名前の由来は、ラーメンどんぶりに描かれている四角い渦巻き模様の「雷紋」で、四角い渦巻き模様は表紙にも描いている。また表紙のイラストは、「毎日の暮らしの繰り返し」をテーマとしており、1冊目に朝の様子を5冊目に夜の様子を描くなど表紙を並べると1つのイラストが完成する。

 同時にライモン専用のソフトカバー「ローダー」も発売する。価格は1500円。牛革製で、カラーはブラウン/ブルーグレー/テネシーピンク/グリーングレー/ダークグレーの5色展開。ブラウンとダークグレーは、オイル加工の後ブラッシングしてムラやシワを出し、ヴィンテージ調に仕上げている。ノート保持バンドにペンのクリップを引っ掛けることで、ペンホルダーとして利用できる。

photo 左からブラウン/ブルーグレー/テネシーピンク/グリーングレー/ダークグレー

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ