ニュース
» 2009年12月08日 12時04分 UPDATE

3分LifeHacking:携帯電話のストラップをスムーズに通す小ワザ

携帯電話や携帯ゲーム機、音楽プレーヤーのストラップホールにスムーズにストラップを通すのはなかなか難しいもの。指先だけでできる、ちょっとした小ワザを紹介しよう。

[kizuki,Business Media 誠]
st_strap01.jpg 一般的な携帯電話のストラップ。先端の形状はどれもたいてい同じ
st_strap02.jpg ふつうは、先端を細く伸ばしてストラップホールに通そうとする
st_strap03.jpg しかしストラップホールの奥でつかえてしまい、なかなか上手く通すことができない。中で直角に折れ曲がっているので、うまくいかないのも当然だ

 インターネットコムとポイントオンリサーチの調査によると、携帯電話を持っている人の6割以上が何らかのストラップを装着しているのだそうだ。装着する動機としては、ポケットから取り出しやすくするため、手でぶら下げるため、単なる装飾、人それぞれだろうが、いずれにせよ携帯電話とは切っても切れない縁にあることは間違いなさそうである。携帯電話のほかにも、携帯ゲーム機、音楽プレーヤー、電子辞書など、ストラップを装着できる製品は数多く、そのいずれにもストラップをつけている人は多そうだ。

 さて、このストラップだが、いざ取り付けようとしても、先端の輪っかをすんなりとストラップホールに通すのは意外に難しい。多くのストラップホールは、内側で直角に折れ曲がっているため、ストラップの先端をそのまま穴に突っ込んでもうまく中で方向転換してくれないのだ。クリップの先など、とがった棒のようなものを突っ込んで無理やりかき出そうとして、買ったばかりのピカピカの本体にキズをつけてしまっては、どうにもやりきれない。

 こうした場合に試したいのが、ストラップ先端をピンと伸ばすのではなく、ストラップ先端の輪っかの2カ所をつまんで同一方向にツイストさせ、わざとねじった状態で通すというワザだ。ツイストさせることで先端がカールするので、この状態でストラップホールに挿入すれば、直角に折れ曲がったホールの奥でうまく向きが変わり、スルスルと先端が引っ張り出せるのである。ピンと伸ばしたままでは何度やっても通らなかったストラップの先端が、いともあっさりと通るようになる。まさに目からウロコだ。

 もちろんストラップ先端の輪っかの材質や硬さに依存することもあるほか、すでに一度通してしまったストラップでは型がついてしまってうまくいかない場合もある。とはいえ、特に出費を必要とせず、指先ひとつでできてしまうワザなので、新しいストラップを購入した時のために覚えておいて損はないだろう。


st_strap04.jpgst_strap05.jpg このような場合はストラップ先端の輪っかの両端を持ち、同一方向にひねることにより、ねじれた状態を作り出すとよい。輪っか全体をねじるのではなく、両端それぞれを同一方向にひねるのがポイントだ

st_strap06.jpgst_strap07.jpg 根元をしっかり持っておけば、ツイストさせた形状のまま崩れない。この状態で通してみる

st_strap08.jpgst_strap09.jpg 先程とは異なり、ストラップホールの奥でうまく角度が変わり、すんなりと通すことができた。なお、これは新品のストラップにおいては効果的だが、すでに使用済みで型がついたストラップではうまくいかない場合が多い

本日のレシピ
困っていること 解決策 費用
ストラップホールにストラップのひもをうまくつけられない ストラップをツイストさせる 無料

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ