ニュース
» 2009年12月15日 19時35分 UPDATE

コクヨやオカムラのオフィスチェア受賞――2010年度「iFデザイン賞」が決定

2010年度「iFデザイン賞」が決定した。今回は世界39カ国から2486点の応募があり、その中から778点が受賞。国内では、コクヨファニチャーのオフィスチェア「Avein(アヴェイン)」や岡村製作所のオフィスチェア「Leopard」などが選ばれた。

[塙恵子,Business Media 誠]

 ドイツのiF International Forum Design GmbHが主催する、2010年度「iFデザイン賞」が決定した。

 iFデザイン賞は、半世紀以上の歴史がある世界的に権威のあるデザイン賞の1つで、工業製品をはじめ、交通/乗り物、コンピューター、オフィス/ビジネス、キッチン/家庭用品、医療/ヘルスケアなど16部門で構成。デザイン品質、革新性、機能性、人間工学、環境適合性、ユニバーサルデザインなどの基準に基づいて厳正に審査されるという。

 今回は世界39カ国から2486点の応募があり、その中から778点が受賞。国内では、コクヨファニチャーのオフィスチェア「Avein(アヴェイン)」やスタッキングチェア「AMOS(アモス)」、岡村製作所のオフィスチェア「Leopard」が受賞した。

photophoto 左からAvein、AMOS、Leopard

 このほか、ブラザー販売からA4カラー複合機海外モデルなど4製品が、リコーからデジタルカメラ「GR DIGITAL III」など3製品、イデアインターナショナルからアンプ内蔵スピーカー「ミュージックバルーン」など3製品が選ばれている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ