レビュー
» 2009年12月18日 18時00分 UPDATE

仕事の優先度が付けられない人へ――「時刻表示のないスケジューラ」のススメ (2/2)

[杉本吏,Business Media 誠]
前のページへ 1|2       

 使いようによってはかなり便利な山積みスケジューラだが、改善をお願いしたい点もある。

動作の重さ、設定の複雑さ

 まずは動作速度が遅い点だ。これは山積みスケジューラのせいというよりは、バックグラウンドで動いているxfy Planner自体のせいかもしれないが、筆者の環境では「新規タスクの登録」や「リフィルの切り替え」時に数秒の時間がかかることがある。タスクが発生した瞬間にメモを取りたいという人には、けっこうなストレスになるかもしれない。

 設定できる項目が複雑すぎるのも、使い始めにはとまどうかもしれない。メイン画面の表示日数や、新規タスクの締め切りをデフォルトで何日後にしておくかなど、いじれる部分が多いのはヘビーユーザーにはありがたいだろうが、一方で初心者にとっつきにくさも感じさせるはずだ。

 ただし山積みスケジューラの詳細設定画面はうまく工夫されており、機能を説明する「ヘルプ」でありながら、設定を変更できる「オプション」でもある。よく読めば理解できるのだが、自分に最適な設定を見つけ出すにはそれなりに使い込む必要があるだろう。

ts_yshelp.jpg 詳細設定画面。設定項目は多く、複雑だが、ヘルプと一体化したかのような見せ方がうまい


 山積みスケジューラは、誰にでもマッチするというタスク管理ツールではない。長期的なプロジェクト管理や、他者とのミーティングなどの予定調整には向いていない。しかし、

  • 1日ではとても処理しきれない量のタスクを恒常的に抱えている
  • 先送りするタスクが多い
  • 突発的に発生するタスクが多い
  • すき間時間が発生しやすい

 といった働き方をしている人にとっては、ベストマッチする可能性もある。12月15日にリリースされたばかりの同リフィルだが、ジャストシステムによれば「今後もユーザーの声を反映してバージョンアップしていく予定」とのこと。現在約40種類ほど公開されているその他のリフィルも含めて、今後の展開が楽しみだ。

前のページへ 1|2       

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -