ニュース
» 2009年12月28日 13時56分 UPDATE

仕事耕具:イトーキからオフィスを広く使えるチェア

イトーキは、オフィスチェア「torte(トルテ)」を発売する。新機構「デュアルモーションロッキング」を採用し、「体重に合わせてロッキング強弱を調節する必要がない」という。

[塙恵子,Business Media 誠]
photo

 イトーキは、オフィスチェア「torte(トルテ)」を2010年2月に発売する。価格は3万3600円から。

 コンパクト設計が特長のオフィスチェア。ひじ付きタイプでも幅1400ミリの両袖デスクに格納できるほか、幅1800ミリの会議テーブルでも3脚並べて使用でき、「オフィスをより広く、より快適にする」(イトーキ)。

 新たに開発した座る人の体重に影響を受けにくい機構「デュアルモーションロッキング」を採用し、体重に合わせてロッキング強弱を調節する必要がない。また、ロッキングによるデスク上のディスプレイと目との視距離の変化を最小限に抑えられるように作られており、「PC使用時の目の疲労を軽減する」という。さらに、デュアルモーション方式によりロッキング影響寸法(背の傾き)が、同社の従来製品比べ約240ミリ小さく、背面対向式のオフィスレイアウトの通路幅を広く確保できる。

 ラインアップとして、ハイバック、ローバック、アジャスタブル、ループひじ、ひじなしを用意する。張地のカラーは、ブラックT、アンバーオレンジ、モスグリーン、ディープブルーの4色から選べる。torte(トルテ)は、英語の「トルク」(偶力、回転力)を元にした造語。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ