ニュース
» 2010年01月13日 20時15分 UPDATE

仕事耕具:ライオン事務器、2万円台のオフィス用ワーキングチェア

ライオン事務器は、オフィス用ワーキングチェア「290シリーズ」を発売。価格が2万円台のエコノミーモデル。

[鷹木創,Business Media 誠]
st_290s.jpg

 ライオン事務器は、オフィス用ワーキングチェア「290シリーズ」を1月15日に発売する。エコノミーモデルで価格はひじかけのないアームレスタイプが2万1840円、サークルアームタイプが2万7090円となっている。

 290シリーズは、コンパクトなボディのワーキングチェア。背座クッションにはモールドウレタンを使用し、長く快適に使用できるという。5本の脚には直径50ミリのキャスターを装備し、背もたれにはロッキング強弱調節機能も搭載している。

 ひじかけを装備しないアームレスタイプでも、購入後に別売りのサークルアームを取り付けられる。上張は再生ポリエステルの布張りタイプか、ビニールレザー張りタイプの2種類を用意。カラーリングは、布張りタイプがブルー、グレー、グリーン、ビニールレザー張りがブルー、グレー、ブラックの各3色となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -