ニュース
» 2010年01月19日 20時42分 UPDATE

仕事耕具:microSDスロット搭載、電池で動くA4カラーハンディスキャナ

スリー・アールシステムは、A4対応のカラーハンディスキャナ「Anytyシリーズ3R-HSA600」を発売した。USBコネクタやmicroSDスロットを備えた。

[塙恵子,Business Media 誠]

 スリー・アールシステムは、A4対応のカラーハンディスキャナ「Anytyシリーズ3R-HSA600」を発売した。専用ケース、microSDカード、USBケーブルOCRソフト、単三形乾電池(2本)が付属し、価格は1万9800円。Windows XP、MacOS X 10.4以上で利用できる。

photo

 2.8×25.6×3.0センチ(幅×奥行き×高さ)、約212グラムのコンパクトなハンディスキャナ。単三形乾電池2本で駆動し、幅216ミリ、長さ135ミリまで読み取り可能。

 スキャンモードはカラーとモノクロから、解像度は300dpiと600dpiから選べる。スキャン速度(A4サイズ・通常)は、カラーは3秒、モノクロが2秒。連続でカラーが100枚、モノクロが150枚までスキャンできる。

 JPG形式で保存し、最大保存枚数は約1500枚。USBコネクタやmicroSDスロットを備え、PCやmicroSDカードにデータを移すことも可能。

 このほか、設定状況や保存枚数などを表示する液晶パネル、無操作時約3分後に電源がオフになる自動電源オフ機能も搭載した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -