ニュース
» 2010年01月22日 18時17分 UPDATE

用紙の記入枠を自動認識――ジャングル、PDFソフト「書ける!PDF4」を発売

ジャングルは、PDFソフト「書ける!PDF4」「書ける!PDF4 Professional」を発売する。複数文書の同時表示やタブ切り替え表示が可能になったほか、用紙をスキャンすると枠を認識し、テキストボックスを自動作成する機能を備えた。「書ける!PDF4 Professional」に行政書士/司法書士用のテンプレートを200種類追加した。

[塙恵子,Business Media 誠]

 ジャングルは、PDFソフト「書ける!PDF」シリーズの新製品として、「書ける!PDF4」「書ける!PDF4 Professional」を2月18日に発売する。価格は「書ける!PDF4」が8190円、「書ける!PDF4 Professional」が1万4490円。Windows 2000/XP/Vista/7で利用できる。

 「書ける!PDF4」は、レイアウトを崩さず、PDF上に文字や図を直接書き込めるソフト。「住民票や納税証明書の交付申請書など行政が配布する各種申請書にも利用できる」(ジャングル)

photo

 新たに複数文書の同時表示とタブ切り替え表示機能を搭載。文書間で入力した文字や図形のコピーも可能になった。また、用紙をスキャンすると枠を認識し、テキストボックスを自動作成できる。

 このほか再編集可能な折れ線(多角形)、蛍光マーカーや取り消し線ツールなど図形を追加。図形のグループ化やロック機能や、貼り付けた画像のトリミング機能、フォントサイズ自動調整機能なども備えた。

 「書ける!PDF4 Professional」は、Excelデータの差し込み入力や自動計算、画像ファイルへの書き込みに対応。申請書、見積書などの入力フォーム300種類に加えて、行政書士/司法書士用のテンプレート200種類を新たに収録した。PDFを画像として貼り付けできる機能を備えたほか、式に文字列や統計、検索など17種類の関数を追加している。

 同時にPDFファイルとOfficeファイル(Word/Excel/PowerPoint)、一太郎などで相互変換が可能なPDF変換ソフト「変換!PDF4」と「変換!PDF4 Professional」(OCR機能付き)も発売。価格は「変換!PDF4」が1万290円、「変換!PDF4 Professional」が1万5540円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ