ニュース
» 2010年01月27日 18時22分 UPDATE

仕事耕具:今年はアロハとメッシュ――4月始まりの「ほぼ日手帳2010」

東京糸井重里事務所は、4月始まりの「ほぼ日手帳2010 spring」を2月1日に発売すると発表した。新作として、アロハ柄やメッシュ素材のカバーを追加する。

[塙恵子,Business Media 誠]

 東京糸井重里事務所は1月27日、4月始まりの「ほぼ日手帳2010 spring」を発表。2月1日より同社Webサイト「ほぼ日ストア」と全国のロフトで販売する。

photo 春の新作

 ほぼ日手帳2010 springでは、1月始まりのラインアップ(革カバー「アンリ」シリーズを除く)に、春の新作を追加。全部で47種類のカバーをそろえた。

 新作には、グラフィックデザイナーの佐藤卓氏によるオリジナルのアロハ柄をプリントした「cheater five」(3900円)、ほぼ日手帳初のメッシュカバー「スポーツ(オレンジメッシュ)」(4500円)の2種を用意する。スポーツ(オレンジメッシュ)には、スポーツシューズなどで使われている「ダブルラッセル・メッシュ」の素材を採用。「通気性、クッション性が高く、肌触りや、手にしたときのホールド感も抜群」という。

 なお、ほぼ日刊イトイ新聞では、「ほぼ日手帳2010 spring」の予告をスライドショーとして公開。スライドショーとともに、RAG FAIRの楽曲「記念日だらけのカレンダー」も楽しめる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ