ニュース
» 2010年02月04日 13時23分 UPDATE

仕事耕具:錠前の内筒交換も セキュリティ強化したデスク「XDHシリーズ」

ライオン事務器は、セキュリティ機能を強化したビジネスデスク「XDHシリーズ」を発売する。引き出しの錠前は、専用キーを使用して内筒の交換が可能で、鍵番号を統一したり、前の使用者が開錠できないように設定できる。

[塙恵子,Business Media 誠]
photo

 ライオン事務器は、ビジネスデスク「XDHシリーズ」を2月17日に発売する。両袖机、片袖机、平机、L型コーナーデスク、脇机(A袖・B袖)、ワゴン(引出し2段・3段)、エンドテーブルを用意し、価格は5万5125円〜13万6500円。

 セキュリティ機能を強化したビジネスデスク。引き出しの錠前は、専用キーを使用して内筒の交換が可能で、鍵番号を統一したり、前の使用者が開錠できないように設定できる。「鍵番号を統一すれば、鍵管理の手間や紛失リスクを軽減するほか、収納した書類や印鑑、ノートPCデータなどの流出の危険性も防ぐ」(ライオン事務器)。

 中央の引き出しの深さは約46ミリで、ノートPC(収納時厚さ45ミリ以下)や小物の収納に適している。袖引き出しはラッチ(留め金)仕様になっており、引き出しの不意な飛び出しを防ぐ。「地震などの際に、引き出しが飛び出して通路をふさいでしまうなどの危険性を軽減する」という。

photo 引き出しの不意な飛び出しを防ぐラッチ機能付き
photo 中央の引き出しの深さは約46ミリで、ノートPCや小物の収納にも便利
photo デスクの背面にアルミの素材を生かしたシルバーラインを施した

 XDHシリーズでは、クロスタイプとフロストタイプのデスクトップパネルを用意。価格は2万4150円〜5万6490円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ