ニュース
» 2010年03月01日 11時50分 UPDATE

3分LifeHacking:Windowsの再起動時に音量をミュート状態にする

スピーカーの音量を大きくしたままWindowsの再起動を行ったために、スピーカーからけたたましい起動音が鳴り響いて周りを驚かせてしまったことはないだろうか。こうしたアクシデントを防いでくれるソフトを紹介しよう。

[kizuki,Business Media 誠]
ts_automute01.jpg 「Auto Mute」。インストール不要で動作する

 Windowsを再起動した際、スピーカーからけたたましい起動音が鳴り響いて、他人はもちろん自分までびっくりしてしまうことがある。再起動の前にスピーカーの音量を大きくしていた際に起こりがちなアクシデントだ。

 こうしたアクシデントを防ぐには、再起動前にいったんスピーカーの音量をミュート状態にしておけばよい。そうすれば次の起動時には音が鳴り響くこともなく、静かに起動してくれるからだ。とはいえ、Windowsを終了するたびにスピーカーを手動でいちいちミュート状態にするのは面倒だし、再起動後にまたミュートを解除するというのも、簡単に見えてそこそこ手間がかかる。

ts_automute02.jpg ショートカットキー([Ctrl]+[F10])でミュートをオン/オフすることが可能

 この「Windows終了前にスピーカーをミュート状態にし、次の起動時にはその状態のまま音を鳴らさずに立ち上げる」という処理を自動化してくれるのが、今回紹介する「Auto Mute」だ。このソフトを常駐させておけば、終了や再起動はもちろんのこと、ログオフやサスペンドの際にもスピーカーを自動的にミュート状態にしてくれるので、次にWindowsを開始した際に、けたたましい音が鳴り響かずに済むというわけだ。ミュートのオン/オフはショートカットでも制御できるので、起動後にすばやくミュートを解除することができる。

 ソフトやハードの動作テストなどでひんぱんにWindowsの再起動を繰り返す際、ちょっとした起動音であっても周囲からすると意外と気になるものだ。このソフトを常駐させておけば、静かに作業を行っている同僚に対するちょっとした気配りとして、効果を発揮するだろう。

ts_automute03.jpg 設定画面。常駐させておくことで、Windowsの終了やログオフ、サスペンドの際にスピーカーを自動的にミュート状態にしてくれる。スクリーンセーバの起動時にも動作させることが可能

ts_automute04.jpg 再起動時には自動的にスピーカーがミュートの状態になっているので、けたたましい起動音を鳴り響かせずに済む

本日のレシピ
ソフト名 対応OS 利用料 作者
Auto Mute Windows環境のみ 無料 KARPOLAN

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -