連載
» 2010年03月11日 11時50分 UPDATE

あなたの不安、見積もります:「Evernoteでの情報収集」にどうしても欠かせない4つのTips

Evernoteは、情報を収集して整理するのに持ってこいのツールですが、特に重要なのは「収集」の方です。どうしても欠かせない4つの基本的なテクニックをご紹介しましょう。

[佐々木正悟,Business Media 誠]
ts_evernote.png

 3月3日、Evernote日本語版が発表されました。それに先だって3月2日、わたしとLifehacking.jpの堀正岳さん、それから、シゴタノ!の大橋悦夫さんで『Evernote ハンドブック』という電子書籍を発行しました。

 これはPDF形式の電子書籍で、書店で買うことはできません。堀さんはご自身のブログで「原稿の編集、デザイン、組版にいたるすべてのステップを私が手作りしていますが、一般の書籍にひけをとらないところまで徹底的に作りこんでいます」と書かれていますが、その出来には共著者のわたしもおどろきました。

 ここまでわたしたちがEvernoteに入れ込む理由について、質問されることがあります。おそらく、ただ情報をまとめるだけの(無料でも使える)Webサービスにそこまで入れ込むという気持ちが、なかなか理解されにくいのでしょう。

 しかし一方で、奥野宣之さんの『情報は1冊のノートにまとめなさい』という本が20万部を超えるベストセラーになったという事実もあります。実に大勢の人が「情報をまとめる」「情報を活用する」ということに、大変な興味を持っていることは間違いないのです。

 そう考えた時に、やはりEvernoteはとても役立つツールです。手書きのノートを使う良さはもちろん言うまでもありませんが、ふつうの人がWebやメールの情報までも100円ノートにまとめるのは、指南書があっても非常に難しいこと。でも、Evernoteのようなデジタルノートを使えば、けっこう簡単に実現できてしまいます。

 Evernoteを使いこなすには、「すべての情報をEvernoteに集中し」「集めた情報を整理する」必要がありますが、今回は「情報の集中」に関するTipsをいくつかまとめてみました。実際、整理のことなどあとで考えればいいのです。日本語化によって検索機能は大幅に向上していますし、時間がない人は情報を集めるだけ集めて、ごくおおざっぱに分類するだけでもいいでしょう。

 さて、わたしが思う「情報収集のためにどうしても欠かせないTips」は以下です。

  • ブックマークレットを使う
  • Windowsなら[Ctrl]+[Alt]+[V]、Macなら[Ctrl]+[Command]+[V]でクリップボードの中身をEvernoteに新規ノートとして貼り付ける
  • メールをEvernoteへ転送する
  • twtr2srcを利用して、Twitterの行動ログをEvernoteへ自動転送する

 基本的には、これだけです。

 よく「目新しいTipsが欲しい」と言われるのですが、わたしはそんなものは必要ないと思っています。Evernoteに関するTipsを100も200も集めたところで、たいして意味がありません。それよりも、「情報を収集し、1カ所に集中する」ことの方が何倍も大事です。情報収集に1ステップ多くかけたところで失う時間はわずかですが、その他のテクニックに気を取られて重要な情報を保存し損なった場合、必ず後悔することになるのですから。

筆者:佐々木正悟

ts_shogo_sasaki.jpg

 心理学ジャーナリスト。専門は認知心理学。1973年北海道生まれ。1997年獨協大学卒業後、ドコモサービスに派遣社員として入社。2001年アヴィラ大学心理学科に留学。同大学卒業後、2004年ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程に移籍。2005年に帰国。著書に、『スピードハックス』『チームハックス』のほか『ブレインハックス』、『一瞬で「やる気」がでる脳のつくり方』、『やる気ハックス』などがある。「シゴタノ!−仕事を楽しくする研究日誌」にて「心理ハック」を連載中。ブログ「ライフハックス心理学」主宰。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ