ニュース
» 2010年03月15日 11時06分 UPDATE

3分LifeHacking:続・手提げの紙袋を省スペースで整理整頓するワザ

衣類収納用のクローゼットに手提げの紙袋を収納するグッズを、格安で自作する方法を紹介しよう。

[kizuki,Business Media 誠]
st_tesage01.jpg ズボンなどを吊るすためのクリップ式ハンガー2つと、タオル1枚を用意する
st_tesage02.jpg タオルの両端にハンガーをとりつけて完成

 前回、手提げ袋を衣類収納用のクローゼットに収納するためのアイデアグッズ「ショップバッグ収納ケース」を紹介した。この製品をクローゼットに吊るせば、クローゼットに手提げ袋専用の棚ができてしまうというわけだ。

 もっとも、多少の不安定さがあっても構わないのであれば、同じような仕組みを持つ収納用品を格安で自作することもできる。用意するのは、ズボンを吊るすためのクリップ式のハンガーが2つと、タオルが1枚だ。

 詳しくは写真をご覧いただきたい。タオルの両端をハンガーで挟んでクローゼットにぶら下げることで、ほぼ同じ仕組みを持った収納用品ができてしまう。どれも100円均一ショップで買えてしまうので、費用は300円で済む。今回の写真ではビジネスバッグを吊るしているが、小さめの手提げ袋の収納にはぴったりだ。タオルをバスタオルに交換すれば、高さのある手提げ袋も収納できてしまう。

 クリップで挟んでいるだけなので、あまりに詰め込みすぎると落下の危険性がないわけではないが、逆にクリップの強度がそこそこあるハンガーをチョイスすれば、今回の写真のように1キロ程度の重量があるバッグなども収納できてしまう。クローゼットのスキ間に余裕がある場合は、お勧めの収納方法だ。


st_tesage03.jpgst_tesage04.jpg このように、ハンモックのような構造になる。これをクローゼットに吊るし、間に手提げ袋などを詰め込むというわけ。右の写真はビジネスバッグを吊ったところ。大きめの手提げ袋を吊るすのであれば、タオルではなくバスタオルを使うとよい

本日のレシピ
必要なもの 100円ショップでの価格 備考
ズボンを吊るすためのクリップ式のハンガー×2つ 200円
タオル×1枚 100円 バスタオルなら高さのある手提げ袋も収納できる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ