ニュース
» 2010年04月06日 18時47分 UPDATE

仕事耕具:マウス操作での肩こりにさようなら――疲労軽減マウスパッド「FITTIO」

エレコムは横浜市総合リハビリテーションセンターと共同で、マウス操作による疲れを緩和するマウスパッドを開発。4月中旬に発売する。

[岡田大助,Business Media 誠]

 エレコムは、マウス操作による疲れを緩和する疲労軽減マウスパッド「FITTIO(フィッティオ)」シリーズを4月中旬に発売する。価格はLowタイプが4200円、Highタイプが4935円。

do_ele100406_1.jpg Lowタイプ(MP-115)とHighタイプ(MP-116)

 FITTIOは、横浜市総合リハビリテーションセンターとの共同開発した製品。リハビリテーション工学のノウハウを駆使して、「角度」「高さ」「形状」「素材」にこだわった。

do_ele100406_2.jpg 内部素材に超柔軟性合成ゴム「EXGEL」を採用

 操作面に付けられた1.5度の傾斜は、手首から腕、肩までの骨格を自然な状態に保つ。体圧分散性能を最大限に発揮する形状にデザインされたハンドレスト部の高さはLow(9ミリ)とHigh(17ミリ)を用意。内部素材には、医療分野でも使用されている国産の超柔軟性合成ゴム「EXGEL(エクスジェル)」を使用した。表面素材は合成皮革で汚れに強い。

 操作面の大きさはLowタイプ、Highタイプともに135×150×7ミリ(幅×奥行き×最厚部)。ホワイトとブラックの2色を用意する。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ