ニュース
» 2010年04月12日 19時01分 UPDATE

仕事耕具:A3でも蛍光灯並みの消費電力、リコーのジェルジェットプリンタ

リコーは、A3カラージェルジェットプリンタ「IPSiO(イプシオ)GX e7700」シリーズを6月に発売。動作時の平均消費電力は35ワット以下と蛍光灯並みだという。

[鷹木創,Business Media 誠]
st_rc01.jpg IPSiO GX e7700

 リコーは、独自開発のインクを採用したA3カラージェルジェットプリンタ「IPSiO(イプシオ)GX e7700」シリーズを6月に発売する。1年間無償保証の通常モデル(7万5390円)に加え、2年間の保守費用を追加した安心3年モデル(9万6390円)を用意した。

 IPSiO GX e7700シリーズは、2007年9月に発売したIPSiO GX 7000シリーズの後継機。従来機のファーストプリントタイム(A4タテ)が3秒以下だったが、新機種では2.6秒以下にスピードアップした。省エネモード時の消費電力は、従来では2.8ワット以下だったが、新機種では2.2ワット以下となった。

 印刷速度は、カラー、モノクロともに毎分29枚。動作時の平均消費電力は35ワット以下と蛍光灯並みだという。このほか、低コストでカラー印刷できる「新レベルカラー印刷機能」を搭載。「モノクロ並みのランニングコストでカラードキュメントの印刷が可能だ」という。なお、オプションで自動両面印刷機能も用意している。

 本体のみの大きさは540×485×259ミリ(幅×奥行き×高さ)、重さは17.5キロ以下。インタフェースには100BASE-TX/10BASE-Tに対応したEthernetポートと、USB 2.0に対応したUSBポートを備えている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -