連載
» 2010年04月15日 14時39分 UPDATE

仕事耕具:1つの鉛筆削りで芯の太さ2通り、カール事務器の「COLORIS」

カール事務器は、芯の鋭さを2段階で調節できる鉛筆削り器「COLORIS(カラリス)」を4月中旬に発売。芯先を0.5ミリか0.9ミリの太さで削ることができる。

[鷹木創,Business Media 誠]
st_cl01.jpg COLORIS

 カール事務器は、芯の鋭さを2段階で調節できる鉛筆削り器「COLORIS(カラリス)」を4月中旬に発売する。価格は1890円。本体カラーは、ピンク、ブルー、グレー、グリーンの4色を用意した。

 二段階芯調節機能を搭載し、芯先を0.5ミリか0.9ミリの太さで削ることが可能。カール事務器によると、「特にデザイナー、コピーライター、文字校正や製図で鉛筆を使う人で専用の鉛筆削り器を持っていない場合、芯先を細く削った後、何度か紙に試し書きをして少し太めの芯先にしてから使っていることがほとんどだ」という。COLORISを利用することで、好みの太さでダイレクトに利用できる――というわけだ。

 大きさは60×122×104ミリ(幅×奥行き×高さ)、重さは234グラム。

st_cl02.jpg 芯先のイメージ

関連キーワード

デザイン | デザイナー | 仕事耕具 | 文具


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -