ニュース
» 2010年04月23日 19時00分 UPDATE

仕事耕具:ワーキングデスクをコックピットに――USB足踏みスイッチで“足ショートカット”

サンコーは、USBフットスイッチ「USB足踏みスイッチ」を発売。フットスイッチ本体にショートカットを登録できる。別のPCで利用する場合も同じ“足ショートカット”が可能だ。

[鷹木創,Business Media 誠]
st_ashi01.jpg

 サンコーは、USBフットスイッチ「USB足踏みスイッチ」を4月23日に発売した。ペダルが1つの「シングル」タイプが2780円、3つの「トリプル」タイプが4980円。Windows XP/Vista/7で動作する。なお設定にWindows PCが必要だが、Mac OS Xでも動作するという。

 足で操作するUSBフットスイッチ。[Ctrl]+[S](保存)や[Ctrl]+[C](コピー)、[Ctrl]+[V](貼り付け)などのショートカットキーを設定できる。フットスイッチ側がショートカットを記憶するので、別のPCでも同じ“足ショートカット”が可能。サンコーでは「複数台設置可能で、足元をまるでコクピットのようにできる」という

 大きさは、シングルタイプが61×98×40ミリ(幅×奥行き×高さ)、トリプルタイプが380×152×53ミリ。重さはシングルタイプが104グラム、トリプルタイプが538グラム。インタフェースはUSB 1.1/2.0。ケーブル長約170センチのUSBケーブルを付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ