連載
» 2010年04月23日 19時09分 UPDATE

堀江貴文に聞く【出会い編】:2ちゃんのひろゆきとは馬が合う、三木谷さんとはお互い遠慮

2ちゃんねるのひろゆき。彼とは馬が合います。知識や考えていることのレベルが似ていて、議論がよく噛み合います。一方、三木谷さんはそんなに会っていません。何度かお会いしていますが、顔を合わせて一言交わすくらいで、二人で会食したことはまだありません。

[堀江貴文,Business Media 誠]

堀江さんと比較されることも多い、サイバーエージェント社長・藤田晋さん、楽天社長・三木谷浩史さんの印象は?

 藤田さんには、「上場」という言葉と、その意味を教えてもらいました。ゴルフに一緒に行くこともあるのですが、性格的には非常に穏やかな方です。2000年くらいまでは唯一の同世代の起業家で、実際に一緒に仕事もしましたから、「仲間」という意識も強いです。

 一方、三木谷さんはそんなに会っていません。何度かお会いしていますが、顔を合わせて一言交わすくらいで、二人で会食したことはまだありません。彼は僕のように受け身ではない、という印象があります。向こうは向こうで遠慮をしているし、こっちはこっちで遠慮をしている。ローソンの新浪剛史さんほどではありませんが、体育会系のオーラを感じますし、僕みたいな人間とはあまり合わないのかもしれませんね。

別の業界で、特に仲の良い人、面白い人はいますか?

st_horie01.jpg

 作家のリリー・フランキーさんは、地元の先輩ということもあって、よくしてもらっています。今回の著書で使っているイラストもリリーさんに描いてもらいました。あの人は本当に面白くて、力の抜け方がいいなと思います。仕事は遅れるけど、プライベートは遅れない。仕事だとサービス精神が旺盛で、前の予定が「押して、押して、押して」になるらしいんです。

 よく対談をさせていただくのですが、元外交官の佐藤優さんも面白い。単行本をバンバン出しているのがスゴくて、いつ書いているんだろう? と思います。単行本では、下世話な話がむしろ面白いですね。

 また、ジャーナリストの上杉隆さんとも仲良くさせてもらっています。あの人はゴルフもうまいし、テンションが高くて話も面白い。意外なことに、モノマネがうまい。安倍晋三、田中真紀子、鈴木宗男と、政治家のモノマネは一通りできます。きっかけは、『SPA!』の対談ですが、最高に面白い方です。

 あとは、2ちゃんねるのひろゆき。彼とは馬が合います。彼は稼いでいるくせにあまりお金を使わないし、そういうところで少し違いはありますが、それ以外の面では知識や考えていることのレベルが似ていて、議論がよく噛み合います。こういう人には、なかなか出会えません。

著者紹介:堀江貴文(ほりえ・たかふみ)

 1972年、福岡県生まれ。1991年、東京大学教養学部文科三類入学。1996年、東京大学在学中に資本金600万円で「有限会社オン・ザ・エッヂ」を設立。2002年、経営破綻した旧ライブドアから営業権を取得し、2004年、「株式会社ライブドア」に社名変更。同年6月、経営難に陥っていた大阪近鉄バファローズ(現・オリックスバファローズ)の買収を申し出たことにより、ライブドアとホリエモンの名前は一躍全国区に。2005年2月、ライブドアがニッポン放送の株主となり、フジテレビとの間でニッポン放送の経営権争奪戦が起こるが、4月には両者で和解。フジテレビはライブドアから1400億円でニッポン放送株を買い取った。2005年8月、広島六区から衆議院選挙に出馬し、亀井静香と一騎打ちになるも落選。2006年1月、証券取引法違反容疑で東京地検特捜部に逮捕・起訴される。2007年3月、東京地裁で2年6カ月の実刑判決を受け、即日控訴。2008年7月、東京高裁は控訴を棄却。即日上告し、現在最高裁判決を待つ。現在、ロケット開発を手がけるSNS株式会社のファウンダー。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -