ニュース
» 2010年05月20日 22時21分 UPDATE

仕事耕具:カラー毎分26枚で8万円台、沖データのA4カラーLEDに高さ24センチのコンパクトモデル

沖データは、COREFIDOシリーズのA4カラーLEDプリンタとして「C530dn」などの3機種を6月上旬に発売。カラー26枚/モノクロ30枚で、8万円台。本体高も24.2センチに抑えた。

[鷹木創,ITmedia]

 沖データは、COREFIDO(コアフィード)シリーズのA4カラーLEDプリンタとして「C530dn」「C510dn」「C310dn」の3機種を6月上旬に発売する。価格はC530dnが8万9040円、C510dnが7万8540円、C310dnが6万5940円。

st_oki00.jpg
st_oki01.jpg

 いずれも自動両面印刷機能を標準搭載しながら、本体サイズの高さは24.2センチに抑えたコンパクトモデル。従来各色で独立していたイメージドラムユニットを一体型にし、廃トナーボックスを1カ所にまとめたことで、従来機種と比較して、高さで約10センチ、容積で約4割を削減したという。本体サイズは3機種ともに410×504×242ミリ(幅×奥行き×高さ、突起部を含まず)、重さは17.4キロ(消耗品含まず)。

 従来よりLEDチップ幅を22%削減した新LEDプリントヘッドを搭載し、「省資源化を実現した」(沖データ)。未作動回路の電力も制御し、ミリワット単位のエネルギーマネジメントができる独自開発の「Green ASIC」を搭載。スリープ電力はクラス最少の0.9ワットに削減した。このほか、印刷ジョブのドキュメント情報を分析することで定着エネルギーを最適化し、省電力と印刷速度を両立した新開発の「インテリジェント・クイックプリント」を搭載したことにより、少枚数印刷時のプリント待ち時間を短縮するとともに、ウォーミングアップ時の消費電力を最大で約20%削減したという。

機種名 印刷速度(A4、毎分) 給紙 ランニングコスト 耐久性 備考
C530dn カラー26枚/モノクロ30枚 最大970枚(オプション) カラー約12.2円/モノクロ約3.0円 約5年または約42万枚 PCL5c、PostScript3互換対応
SAP Device Driver対応
SDメモリーカード(オプション)
C510dn
C310dn カラー22枚/モノクロ24枚 最大970枚 カラー約13.6円/モノクロ約3.1円 約5年または約30万枚
st_oki02.jpg

 COREFIDOとしてはこのほか、A4モノクロLEDプリンタ「B431dn」「B411dn」の2機種も6月上旬に発売する。B431dnが8万3790円、B411dnが6万2790円。

 ともに自動両面印刷を標準で備えながらコンパクトなモデルで、大きさは387×367×245ミリ(突起部を含まず)、重さは10.2キロ(消耗品含まず)。


機種名 印刷速度(A4、毎分) 給紙 ランニングコスト 耐久性 備考
B431dn モノクロ38枚 最大970枚(オプション) 約3.0円 約5年または約20万枚 PCL5e、PostScript3互換対応
SAP Device Driver対応
ICカード認証対応(オプション)
B411dn モノクロ33枚 最大861枚(オプション)

 新製品の5機種はいずれも5年間無償保証。沖データでは5製品をグローバル戦略機種と位置付け、欧米でも同時に発売し、中国でも9月に発売する予定だ。「海外展開だけでなく、国内でのボリュームゾーンでもあるので、マーケットシェアをとるという意味でも戦略機種」(沖データ)。

 引き続き、テレビ東京系列の「ワールドビジネスサテライト」でCFも放映する。イメージキャラクターの菅野美穂は、「すごくコンパクトでスマート。LEDはエコなので、まさに『現場に、愛を。』なプリンタです」とコメントした。

st_oki03.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ