ニュース
» 2010年05月26日 11時00分 UPDATE

仕事耕具:座面は座面、背面は背面――非連動型「スイングチェア」サンワサプライから

座面と背面が非連動的に動くことで身体の負担を減らす「スイングチェア 100-SNC024」が、オンラインショップ「サンワダイレクト」限定で発売。価格は7万9800円。

[岡田大助,Business Media 誠]

 サンワサプライは、座面と背面が非連動的に動くことで身体の負担を減らす「スイングチェア 100-SNC024」を、オンラインショップ「サンワダイレクト」限定で発売した。米SmartMotion Technology製で、価格は7万9800円。

do_sanwa100526_01.jpg100-SNC024 スイングチェア 100-SNC024(出典:サンワサプライ)

 100-SNC024は、生体運動学に基づき、身体の姿勢に合わせて座面と背面を最適な位置へと導くという。例えば、座面を一番高くしても足の裏が地面から離れず、後ろにもたれても背筋が曲がることがない。

100-SNC024 スイングチェア 100-SNC024の可動範囲(出典:サンワサプライ)

 座面や背面のほか、回転式のアームレストなど、体型に合わせて細かく調節できる。座面は大腿部のカーブに沿った形状で、上下に約15.5センチ可動する。背面の可動範囲は、上下方向が約3.5センチ、前後方向が約4センチとなっている。

 サイズは、670〜730×600×995〜1120ミリ(幅×奥行き×高さ)。座面サイズは480×420ミリ(幅×奥行き)で、座面高は455〜580ミリの範囲で可動する。耐荷重量は100キロまで。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -