ニュース
» 2010年07月13日 14時59分 UPDATE

仕事耕具:ロディアの紙をコクヨが製本 “国産”クレールフォンテーヌノート

コクヨS&Tは、仏クレールフォンテーヌ・ロディアと提携。国内市場向けにコクヨS&T製のクレールフォンテーヌノート「Tricotage(トリコタージュ)」を発売する。

[鷹木創,Business Media 誠]
st_kokuyo01.jpg
st_kokuyo02.jpg

 コクヨS&Tは7月13日、仏クレールフォンテーヌ・ロディアとクオバディス・ジャパンと提携し、国内市場向けにコクヨS&T製のクレールフォンテーヌノート「Tricotage(トリコタージュ)」を9月7日に発売すると発表した。セミB5サイズとA5サイズで価格は294〜399円。

 「クレールフォンテーヌ」は、仏の定番ノートとして、小学生から大学生、家庭から職場まであらゆる場面で愛用されているブランド。ノートの中紙に用いられる「べラム紙」は長い繊維と短い繊維のパルプを配合して作り、サテンのようなつやで真っ白なのにまぶしくないという。インクや鉛筆、ボールペンでも、裏に透けにくく、滑らかな書き心地という特性も持つ。

 今回発売するトリコタージュは、クレールフォンテーヌのロゴマークと格子パターンをモチーフに、彩り鮮やかな表紙デザインにアレンジ。クレールフォンテーヌ製のベラム紙(90グラム毎平方メートル)をコクヨが製本した。罫幅7ミリの普通横罫(A罫)を印刷している。

 見開きとデザインが特徴的な「くるみ表紙ノート」と、折り返してコンパクトに使える「ツインリングノート」の2タイプを用意。それぞれ国内で一般的なセミB5サイズ(各5色)とA5サイズ(各3色)の2サイズを取りそろえた。


st_kokuyo04.jpg 上段がくるみ表紙ノート、下段がツインリングノート。いずれも左からA5サイズ(ブルー/ローズ/ミュスカ)、セミB5サイズ(ブルー/ローズ/ミュスカ/オランジェ/ノワール)

くるみ表紙ノート(40枚)
サイズ カラー 価格
A5(210×148ミリ) ブルー/ローズ/ミュスカ 294円
セミB5(252×179ミリ) ブルー/ローズ/ミュスカ/オランジェ/ノワール 304円

ツインリングノート(50枚)
サイズ カラー 価格
A5(210×148ミリ) ブルー/ローズ/ミュスカ 388円
セミB5(252×179ミリ) ブルー/ローズ/ミュスカ/オランジェ/ノワール 399円

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ